手の甲のシワを改善&予防する方法は?日々のケアがとても大切

おはようございます。

みなさん、ちょろっと自分の手の甲を見てみてください。久しく見ないうちに、「なんか手だけ老けてる!?」ってことありませんか?私はふとしたときに手を見て、年齢を感じ絶妙な気持ちになることがあります・・。

実は手の甲って、身体の他の部分に比べても外の刺激に触れる事が多く、トイレや食事のたびに洗ったりするので、実は一番ダメージをうけ老化しやすいところなんです。でも、あんまりケアってしてなくないですか?今日は、手の甲のアンチエイジングのため、誰でもできる方法をまとめてみました。

①保湿をする

まず一番大切なのは、やっぱり保湿。

重曹を少しいれた水に、手を浸します。だいたい30秒くらいで大丈夫です。これで手の甲のお肌を柔らかくして、保湿成分がより浸透しやすくします。この状態で、バージンオリーブオイルやココナッツオイル、アーモンドオイルなどお好きなオイルを手に塗り込みます。

さらにその上から、掃除や食器洗いに使う使い捨ての手袋がありますよね。それをしばらくはめておきましょう。その状態でできること、テレビを見たり食器洗ったりして1時間。水を流しておく場合はお湯を使うと、熱でさらにオイルが浸透しやすくなります。

夜寝てる間にも手袋をつけて眠るという場合は、ゴムやプラスチックだと蒸れて汗と混ざりベッタベタになってしまうし痒みもでるので、お肌に優しいコットン素材のものを!個人的におすすめはこれ。

麻福ヘンプおやすみ手袋  ¥972

→《Amazon

オイルをたっぷり塗って寝ても、通気性が良いのでベタベタにならず、洗濯もできます!チクチクしないので不快感もなく、寝ている間にとってしまうこともありません。100均にシリコンの手袋が売っていますが、あれは10〜15分程度の短時間用です。私は付けすぎてかゆ〜くなってしまいました。

もっと贅沢ができるという方はシルク素材などもあるので、探してみてくださいね^^シルクはコットンよりもしっとりとして肌触り。柔らかさかしっとりさか、好みで選んでください。

スポンサーリンク

②スクラブをする

みなさん、スクラブってしたことありますか?安いものならドラッグストアで1000円もしないくらいで売っていますよね。クリームやジェルをお肌の上でくるくるマッサージして、消しかすのようなものがでてくる(角質です。笑)あれです!これは、洗顔でとりきれない古い角質やメイク汚れなどを落として、スキンケアの浸透をよくして肌をトーンアップさせるためのものですね。

実は手のケアにもスクラブは効果的!なぜなら角質が硬くなるとくすみやシワを引き起こすからです。普段から顔に使っている方なら同じの使ったら良いと思いますが、私のおすすめは普通の砂糖を使ったスクラブ。なぜなら、料理をしない私の家には使わない調味料が賞味期限を過ぎても残っているからです・・。

まず手をお湯で流し濡れた状態で、それぞれスプーン1杯のお砂糖とオリーブオイルをつけます。それで手の甲のシワが気になるところを優しくマッサージ。レモンやライムなど柑橘類があれば、しぼって同じくスプーン1杯分足してあげましょう。ビタミンCの力で手の甲が明るくなっていきますよ。最近流行りのアルガンオイルも、ビタミンEがとっても豊富なのでおすすめです。

砂糖は白砂糖でも黒砂糖でも大丈夫です。強くやりすぎて刺激を与えないように、時間のある時にゆっくりジェントルなタッチでマッサージしてあげましょう。

③米のとぎ汁につける

また、米のとぎ汁にをつけるのも手のシワに効果があると言われています。実は米のとぎ汁の白濁色は、美容に効果的ないろんな成分が含まれています。ビタミンCやE、セラミド、米ぬかエキス(オリザブラン)、アミノ酸などです。特にセラミドは保湿効果ばっちりですし、アミノ酸にはメラニン生成を抑える働きがあります。

シワだけでなくシミやくすみにも効果があります。とぎ汁に手をつけてじっとしておく余裕がないのであれば、コットンに含ませてパッティングしてもオッケーです。ただ、米のとぎ汁は生ものですので、3時間以内に使うようにしましょう。また、普通に炊いたご飯を牛乳と混ぜて、手の甲に乗せておくことでも同じように美白&若返り効果が期待できるそうです。

スポンサーリンク
 

⑤UVハンドクリーム

老化の一番の原因は、やはり日焼け。肌の見た目だけでなく健康のためにも、最初から日焼け予防を意識することはとても大切です。手の甲に使う日焼け止めについては、SPF30以上のものを毎日、日に当たるなら2時間おきに塗り直すのが良いと言われています。

でも、どうせ日焼け止めを塗るなら、一緒にお肌もケアしてあげたいですよね。そんなときに便利なのが、日焼け止めをしつつお肌を保湿する効果のある、UVカットハンドクリームです。乾燥と紫外線の対策が同時にできるので、面倒くさがりにもぴったり。私のおすすめはこちらのハンドクリーム。

ママラボUV ハンドクリーム 40g・680円

パッケージもかわいっくて、ストラップがついているのでカバンにぶらさげることができます。クリームって、すぐ出てくるところにないとなかなか塗る習慣がつかないんですよね。しかもシトラスの香りがして心癒されますよ。ホホバ油が配合されているので手がすべすべになりますし、SPF30+++のオールシーズンタイプです。

 →《MAMA-LABOのサイト

⑤UVカット手袋

いくら日焼け対策が大事といえど、手にクリームやジェルを塗るのがどうしても嫌いな方や、塗り直しが面倒くさい方もいますよね。そんなときは、夏の東京ハンズでたくさん見る、UVカットの手袋。二の腕くらいまでくるアームカバーというものもあります。私はユニクロのUVカーディガンを大抵着てしまうので、手袋タイプの方を愛用しています。

特に、車の運転をする人にはぜひ付けてほしい!なぜなら運転中の手の甲は、ガラス越しにそそぐ太陽の光の影響をもっとも受ける部分となるからです。しかも、どちらか片方にだけ多く降り注ぐので、片方はすべっとしてるのにもう片方はシワシワ・・というアンバランスなことにもなりかねません。特に日差しの強い日は、数分の運転でもつけることが推奨されています。

MiRii MeRii UVカット手袋 ¥1,080

→《Amazon

水玉、レース、リボンと女性の好きを詰め込んだデザインがとってもかわいい。メッシュの部分があるのでずっとつけてて暑苦しくなく、何度洗ってもほつれたり伸びたりしません。そして安い!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?手の甲って実は年齢の出やすい、スキンケアが必要な部分なんですよ〜!ぜひ参考にしてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする