アイスティーの水出しはティーバッグが簡単!ノンカフェインも

おはようございます!

昨日の記事に引き続いてドリンク系です。夏はやっぱり喉が乾きますから、運動する方は特に冷たい飲み物を常備していたいですよね。

私の飲むものは基本的には水とコーヒーですが、時々甘さが欲しいときもあります。そんな時に冷蔵庫に入っていると嬉しいのがアイスティー!シュガーシロップをたくさん入れて飲むのも大好きです!
でも面倒くさがりなので、茶葉を沸かして常温に冷ましてポットに移し替えて冷蔵庫へ・・というプロセスはやりたくない。

そこで今日は、ボトルに水を入れてティーバックを突っ込んでおくだけてオッケーな、簡単に作れる美味しいアイスティーをまとめてみました。

スポンサーリンク

カレルチャペック

ほんわかしたイラストがとーってもかわいい、カルチャペックのピーチフレーバーティー。このデザインならお友達へのちょっとしたプレゼントにもいいですよね。

スリランカのルフナという産地の茶葉を使用しており、甘み・コク・クリアなキレを感じることのできる紅茶。ジューシーな桃の香りに癒されます。生クリームなどを使ったケーキや、シンプルなタルトやパイとの相性がグッド。コクがあるのでミルクティーにしても、白桃感が残るデザート紅茶として楽しめます。ルフナの茶葉は人気が高く、現在スリランカでもっとも高値で取引されている産地だそうです。

水300ml〜500mlにティーバック1個を入れて冷蔵庫で一晩で完成。急ぎのときは、500mlペットボトルにティーバックを1〜2個入れて20秒間シェイクし常温で1時間でオッケーです。

ティーポット用ティーバッグ8p / 1,080円

こちらも同じくカルチャペックのビューティーレッドハーブ。デザインがやっぱり可愛すぎます。美容に良いというハイビスカス、ローズヒップ、ストロベリーなど、6種類のハーブをブレンドしたハーブティー。ビタミンCがたっぷりで女性に嬉しい!特にローズヒップは抗菌、ウイルス効果もあるので風邪予防にも。

ノンカフェインで眠る前でも妊婦さんでも安心して飲める嬉しい1品。疲れた夜に、かわいいうさぎさんとピンクに癒されながら、自分へのご褒美として飲んでいます。こちらも、水300~500mlにティーバッグ1個をいれて、冷蔵庫で一晩で完成。

ティーポット用ティーバッグ8p / 1,080円

購入サイト

Twinings

紅茶の本場イギリスで生まれ、300年以上の歴史があるトワイニングのアイスティー専用ティーバッグ。なんとティーバックに水を注いで3〜5分で飲めるという、カップ麺なみの手軽さで飲めますので、常備しておくとかなり便利です。ベリーの香りが甘いので、ストレートでもガブガブ飲めます。

グラス1杯分にはティーバック1つ。氷を入れて、よりリフレッシュ感のある味を楽しめます。

購入サイト

ルピシア

お茶の専門店ルピシアで、発売以来世界移住で愛されてるフレーバーティー。台湾屈指の茶所として知られる文山でとれた上質茶葉に、みずみずしい白桃の香りをつけています。紅茶じゃなくて、烏龍茶のフレーバーティーなんて珍しいですよね。アイスで入れると渋みがなくてすっきりとした味わいで、ホットよりの桃の香りをしっかりと感じられます。

日本だけだなく世界中のルピシアのお店で大人気だとか。

ティーバック10p / 1,080円

購入サイト

沖縄ティーファクトリー

紅茶といえばスリランカや中国ですが、実では沖縄も紅茶を生産するのに気候や風土がぴったりで、琉球茶葉なるものが今注目を浴びています。

恩納村や宜野座村の契約農家が育てた紅茶用の品種「べにほまれ」という茶葉で作られていて、甘みとコクが強く、香りに重厚感があるのが特徴です。イギリスと日本にしかないとても貴重な品種で、なんと作られた紅茶はフランスからも買い付けがくるとか。有機無農薬栽培で、ハンドメイド生産された品のある味。洋菓子に合いますが、和食との相性もいいのでお茶漬けにするのもおすすめ。

ティーバッグ 10gx20p/ 2,322円

購入サイト

スポンサーリンク

アイスティーは水分補給にならない

アイスティーを作ってピクニックに持っていくというのも、素敵なアイディア。しかし、涼しい季節であればアイスティーだけでも特に問題ないと思いますが、この35度を超える激アツな季節、外で長時間遊んだり歩いたりして汗をたくさんかいているような場合、アイスティーだけでは、熱中症対策にはならないようです。

カフェイン入りは利尿作用があるので、汗をかいているうえに余計に身体の水分を出してしまうんですね。本気の熱中症対策には、ミネラル入りの麦茶や、レモンとシロップを入れた炭酸水などをこまめに補給してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。アイスティーが美味しい季節、いろんな味をストックしておけば選ぶ楽しみも出来て良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする