プノンペンのソリヤモールでショッピング。リニューアルでいい感じに

カンボジアの休みの日の過ごしかた。いろいろとありますが、まずはこの暑さを避けることが大事!日差しが強いので、日焼け止め塗っても汗をかいてもべっとべと。

外に出る気はしない、、!!

でもそういうとき、みんなで涼しく楽しめる場所といえば、ショッピングモール。

今日はカンボジア人も大好きなプノンペンのショッピングモール、ソリヤショッピングセンターをご紹介いたします。2003年にオープンしてもともとテナントもどことなく廃れていたのですが、2018年1月にリニューアルオープン。

その際にテナントが一新して人気のショップやレストラン、カフェが集結。今ではカンボジア人や外国人がたくさん訪れ、特に休日はとっても賑わっています。

スポンサーリンク

どんなお店が入ってる?

場所はセントラルマーケットのすぐ近く。周辺には、宝石屋が多く並んでいます。

カンボジア人もみんな知っている場所なので、バイクタクシーやトゥクトゥクに乗るときも、ソリヤと伝えれば大丈夫です。建物を外から見るとこんな感じ。

一階から回っていくと、カンボジアの人気スーパーマーケットのチェーン、ラッキースーパーが。品揃えもふつうに良いです。日本人もよく利用しています。アイスクリーム屋さんや、しぼりたてのオレンジジュースマシンとかもあったりして、子供も楽しい。 時計屋さん、宝石屋さんも。

同じフロアにレストラン、カフェ、ベーカリーもあります。

レストランでは、韓国風チキンのお店『Bonchon』(カンボジアの若い子が大好き!)、『アジアンキッチン』(ローストミートが人気)、日系の『ペッパーランチ』など入っています。歩くと、ペッパーランチのいい香りがします。。

私は実は日本でこのレストラン行ったことなかったんですが、牛肉ジュージューさせながらご飯と混ぜて食べるの最高ですね。みんな香りにつられて入ってしまいます。

ベーカリーは、台湾から来た『Dance』が入ってます。菓子パンとかケーキも。

コーヒーショップは、アマゾンやスターバックスなどプノンペンではすでにお馴染みの、どちらも大人気。席が空いていない率が高いです。スターバックスとかカンボジアの物価で考えるとどう考えても料金高めですが、やっぱりあの甘〜いフラペチーノの中毒性はカンボジアでも同じなんでしょう。。

また、別のフロアでもレストランは他にも入ってて、ロッテリアやピザカンパニー、サクラブッフェ、マスタースキスープなどがあります。カンボジア人の大好きなお店ばかりです。

エレベーターで二階に登ると、化粧品やコスメ、靴などあります。

私は靴屋さんがおすすめです。デザインもサイズも豊富で、日本人が見ても全然かわいい!と思えるものが多いと思います。お客さんは、カンボジア人以外に中国人が多いようで、たくさん来ます。中国語でガンガン話すので困っているカンボジア人スタッフの女の子を見ますが、慣れた感じで中国語で返す強者も。たくましいです。

その上の階が、電気。電化製品は大体揃います。日本のメーカーももちろん。家電、ゲーム、DVD、スマホグッズなど。今人気のスイッチまで。。

しかし以外と、この階にはお客さんがそこまでいない。暇そうにしてるスタッフさんが多く、自分も店のゲームしてりずっとスマホしてたりします。

また、カンボジアで不安を抱きがちなトイレ問題ですが、リニューアルされてからトイレも無事にきれいになりました。トイレットペーパーがあるという日本ではあたり前のことが、カンボジアではとても嬉しい。笑

もういっこ登ると、フードコート。いろんな種類のローカルフードが並んでいます。麺もご飯もデザートも。

ただ面倒などがプリペイド式ということで、まずお買い物カードを購入しないといけません。チャージしたい金額で買います。1ドルでも5ドルでも、10ドルでもいいので、カウンターに並んでカードと交換。それを使ってお支払いをしていきます。余ったらまた現金と変えてくれるので、ご心配なく!

スポンサーリンク

家族連れも学生さんもたくさんいます!基本的にクイテウなどのローカル飯なので、価格も良心的です。1人なら5ドルチャージで十分。

例えばこちらの、謎ですが牛肉の入った辛いヌードルスープが3ドルでした。謎の薬草とパリパリの餃子の皮みたいなものがついてきました。ガイドブックなどで人気のかぼちゃプリンも手に入ります。以外とあれ見かけません。。

そしてその上の階が、エンターテイメント。映画館とゲーセンがあります。映画館はイオン二入っているのと同じ会社です。カンボジア人は映画も大好きですね。ソリヤモール自体が涼しいですが、映画館はさらにキンキン。私は寒がりなのでブランケットを持参しないと最後まで空調に耐えられません。

普通の席で3.5ドル、VIP席(フルリクライニングで広々、枕とかブランケットとか付いてくるサービス)で13ドルなので、日本と比べるとお得!

ゲーセンは写真がNGらしく、知らずに撮ってて注意されてしまいました><

日本であるようがふつーのゲーセン。UFOキャッチャーとかレーシングゲームとか、ストリートファイターっぽいのとかあります。1ドルで8枚コイン、大体のゲームが2枚でプレイできるようなので、結構遊べる。。1ドルで30分は楽しめます。暇つぶしにぴったり!

プノンペンに来たらぜひ訪れてみてください。地図はこちらです。

朝9時から夜9時までやってます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

参考になったらうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする