生姜パウダーの効果がすごい!飲み物に入れて美容や冷え性に

おはようございます。冬に身体を温めてくれる食材といえば、やっぱり生姜ですよね!以前、紅茶の記事でもジンジャーティーの効果をご紹介しました。今日は、生姜パウダーについてまとめました。

スポンサーリンク

生姜パウダーとは?

チューブの生姜とはちょっと違う

生姜パウダーとは、生姜を乾燥させて粉末にしたものです。生姜は身体に良いとわかっていても固形だとあまり摂取する機会がないですが、粉末にしたものだと、飲み物やスープにかけて手軽に日常的に摂取することができます。また、生姜の栄養分もぎゅっと濃縮されています。

100円くらいでチューブの生姜も売っていてこちらも大変便利なのですが、生の生姜なので保存料が使ってあったり、すぐに酸化してしまったりします。酸化した状態では、生姜の大切な栄養分も失われてしまいますし、また、風味や辛味も薄くなってしまいます。私も学生時代は業務スーパーとか100円均一でチューブ生姜を買って、豆乳に3cmくらいたっぷり出して毎日チンして飲んでいましたが、あまり冷え症改善の効果は見られませんでした。

ジンゲロールとショウガオール

生姜は香辛料ですので、ぴりっという辛味成分がありますよね。このもととなっているのが、生の生姜に含まれるシンゲロールという成分。シンゲロールは女性にとっては嬉しい成分。体の中心に溜まっている熱を手足の末端に送ってくれる効果があります。

ジンゲロールには、プロスタグランジンの作用を抑制する働きがあるため、血管を拡張させ、血流を改善に導くことができるとされています。
ジンゲロールの血管を拡張させる作用によって血流が促進されるため、ジンゲロールを摂取することで、冷えを改善する効果が期待されています。

出典:わかさの秘密

しかしこのシンゲロールは、生の生姜を加熱&乾燥することでショウガオールという成分に変化します。ジンゲロールだけでも血流を促進する作用があるのですが、実はショウガオールには血流を促進するだけでなく、胃腸を内部から刺激することによって体の内部から熱を作り出すという効果があるのです!そのため、冷え症をしっかりと改善するには、ショウガオールも含まれた生姜パウダーの方が、生の生姜よりも効果が高いとされているのです。

生姜の主な効果

生姜は、数百種類もある漢方薬の7〜8割に使われているというほど、身体へのメリットが大きいです。でもだからといって、一度に大量に摂取してしまうと胃腸への刺激が強いので注意。少しずつを長期に渡って摂取することで、効果が期待できると思います。主にはこのような効果があります。

冷え症改善効果

先ほど書いた通り、生姜に含まれているジンゲロールとショウガオールを摂取することで、身体の中で熱が作られて血流もよくなるので、冷え症が改善されやすくなります。寝る前に摂取することで、手足が冷たくて眠れないという冷え症にありがちの悩みが解消したという方も。また、生理痛も冷えが原因で起こることが多いので、生理痛の緩和にも役立ちます。

美容効果

低体温の方は、代謝が低い傾向にあります。体温が1度下がることでなんと代謝は12%も落ちてしまうとか。代謝が悪いとお肌へ栄養が行き届かず、肌の回復力やハリが落ちていってしまいます。ニキビができても治りにくい状態です。また、抗糖化食材なので糖化を防ぐ作用があり、アンチエイジングにも良いとされています。

風邪予防

体温が下がることで免疫力も落ちます。ウイルスが入った時に身体が熱を出して殺そうとしているのを考えるとわかりますが、熱が高いほど免疫力が働いている状態、低いほど働いていじない状態になります。体温が高い方の方がガンなど大きな病気にもなりにくいと言われています。

スポンサーリンク

生姜パウダーの使い方

生姜パウダーを日常的に取り入れるため、このような使い方を参考にしてみてください!

ご飯類

炊き込み御飯や中華粥などのご飯類にも。風邪や二日酔いのときにはお粥に振りかけて食べると、早く治る気がします!チャーハン、焼きそば、ラーメンなどあらゆる炭水化物に合いますし、生姜焼きや麻婆茄子、煮物などにも。冬の定番、鍋にもいいですね〜

また、味噌汁、ミネストローネ、中華スープなどのスープ類にも簡単に使えますよね。料理を全くしない人でも、インスタントの味噌汁やスープに生姜パウダーを振りかけて飲むだけも、全然オッケーです。

飲み物類

普通に紅茶をいれて、黒糖と生姜パウダーを入れる生姜紅茶がおすすめ。はちみつをお湯でといて少しレモンを絞って、パウダーを入れても美味しいです。他にもココア、甘酒にも合います。コーヒーが好きな人はコーヒーに入れてもオッケーですが、コーヒーは身体を冷やす飲み物なので、たんぽぽやチコリーなどの穀物コーヒーと合わせた方が、冬場は良いと思いますよ!

その他

贅沢な使い方ですがお茶パックに生姜パウダーを入れてお風呂やフットバスなどに入れることで、身体があたたまりやすくなって、血行不良が原因の肩こりや腰痛などを緩和させる効果もあります。冬に寒くて眠れないことが多い方は、寝る直前にこの生姜パウダー風呂に入って芯からあたたまってすぐに布団にくるまったら、良いかもしれませんね^^フットバスでなく、洗面器に湯をはって生姜パウダー入れて足つけとくだけでも効果あると思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?がんばって体温をあげて、冬でも元気な身体を目指しましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする