シェムリアップ空港から市内へ行く方法。料金やおすすめ手段

おはようございます。今日は、カンボジアのシェムリアップ空港から市街地に出るための手段をいろいろとご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ホテルの送迎を頼む

一番ナイスな手です。

行き先の説明する手間がないし、何より無料サービス。ドライバーさんもホテル手配ですし、事前に来るとわかっているので安心。

私がシェムリアップ出張時に利用することが多いホテルがこちらのシャイニングアンコールというホテルなのですが、↓

1泊3000円からと格安なのに、ちゃんとピックアップサービスがついています。もちろん朝食も。自転車レンタルも。笑

観光業で成り立つシェムリアップではホテルが年々増えていきます。そのためお客さんを呼び込むためにサービスがとても充実しているところが多いんです。ピックアップサービスは5つ星とか4つ星ホテルならもちろん、安い価格帯のホテルでも多いと思います。

ホテルが送迎してくれる場合、「Mr.◯◯ Shining Angkor(ホテル名)」など書いた紙を持って、空港出口のわかりやすい場所でドライバーさんが立って待ってます。

空港送迎ありホテルの見つけ方(Agoda)

私はホテルはアゴダで予約する場合が多いですが、ホテル掲載ページの「施設・設備」いうところをみて、「空港送迎」が入っていればピックアップありです。予約するときはぜひチェックしてみてください。↓↓

ただ、何も伝えていない状態だとピックアップ来てくれないので、予約後に下記の3点を忘れずに施設に連絡しましょう。

  • 送迎希望であること
  • 日時
  • フライトナンバー

個人的には、空港送迎のありなしは重要度がかなり高めのチェック事項!

施設にメッセージを送るには、アゴダアプリの「メッセージ」を押しましょう。下が実際にホテルにメッセージした画面です。

英語がわからずともシステムがとても賢いので、下の日本語のリクエストを選んでクリックすれば、勝手に英語に翻訳されて送られます。

大体のホテルがトゥクトゥク手配ですが、5つ星ホテルとかだと車の場合もあります。以前ボレイアンコールホテルに泊まったときは、ラグジュアリーな車が来てくれました。5つ星ですが時期によっては6000円程度で予約ができるのでこちらもおすすめ。

空港のサービスを利用

空港では定額の乗り物を手配することができます。到着して荷物レーンを出たところに、チケットカウンターがあります。料金の交渉がないので便利かもしれませんが、料金が比較的高め。

ホテルの送迎がない、夜遅くに到着したからさっさとホテルに行きたい、という時に使えます。

値上がり中

2013年の空港→市街地の料金設定は、バイクタクシー2ドル、トゥクトゥク5ドル、タクシー7ドル、バン10ドルという料金設定でした。

しかしカンボジア観光業が好調でお客さんがいくらでも来ること、物価上昇中であること(最低賃金が6年で80ドル→182ドルと2倍以上に)で、下記のように値上がっています。

タクシー 10ドル
バン 15ドル
トゥクトゥク 9ドル
バイクタクシー 9ドル

特にバイクタクシーの値段がやばいです、9ドルはないです。タクシーと1ドルしか変わらない!観光客にはなるべく空港タクシーを利用してほしいというのが観光協会の思惑だとか。たしかに、この料金設定ならタクシーを選びますね。

空港手配のドライバーさんはある程度英語できます。また、日本じゃ当たり前ですが、ちゃんと運転免許あり。

料金はこちらのウェブサイトでも参照できます↓↓
Transport Association For Siem Reap International Airport

スポンサーリンク

一般のトゥクトゥクを使う

空港手配のものでなくても、空港の駐車場でトゥクトゥクを捕まえることができます。
市街まで5〜7ドルで交渉可能です。カンボジアのトゥクトゥクは1台あたりに料金なので、何人で乗っても同じ料金。

しかしドライバーによっては、「1人3ドルだから、みんなで12ドルだよ」、とか言って多く支払わせようとする人もいるので、気をつけてください。

また、大体のドライバーが「今日はいまからどうするの?」「15ドルでアンコールワットに連れて行くよ」と交渉をしてきますが、ツアーの途中であれこれ言い訳をつけて追加料金とろうとする人もいます。

できればホテルについてから、ホテルに手配してもらった方がいいと思います。シェムリアップでは、どこのホテルでも大体手配してくれます。とりあえず利用は送迎のみで!

住所がわからないドライバーも多いので、ホテルに電話してドライバーに直接場所を説明してもらうか、電話が使えなければ事前に地図を印刷してきた方がいいですね。

パスアプを使う

移動手段に関しての記事でも登場した、パスアプ。

もしすでにスマホでネットを使える状態であれば、あっという間に配車できます。パスアプはカンボジア版の配車アプリで、GPSで自分の現在位置をピックアップ場所に設定し、その近くにいるトゥクトゥク(新型も)に来てもらえるので、楽ちんです。

旅の間に重宝するかもしれないので、事前にインストールしておくのがおすすめ。
PassApp Cambodia: book local tuktuk & car taxi

ただ空港内には利権の影響で入れないとドライバーが言っていたので、空港外まで歩く必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ほかにもこんな記事がありますので読んでみてくださいね。

カンボジアお土産ランキング【おすすめのお店inシェムリアップ!】
カンボジア旅行の持ち物は?<女子向け>便利なものリスト!
⇨カンボジアからベトナムへは陸路で!おすすめバス会社も紹介
カンボジアお土産ランキング【おすすめのお店inプノンペン!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする