プノンペン空港から市内へ移動手段!タクシーなど料金について

おはようございます。昨日、久しぶりにカンボジアを訪れました。

プノンペン空港は市内から少し離れているので、空港に着いたら、まず市内へ向かうため交通手段を探さなくてはなりません。

ツアーで申し込みされている方は、おそらく空港を出るところにカンボジア人のドライバーかツアコンがお名前の書いた紙を持って待ってくれているかと思います。

しかしそうでない方、ついた瞬間にあちこちから声がかかります。

「タクシー乗るか?」「トゥクトゥク乗るか?」

ドキドキしてしまいますが、焦らなくても大丈夫!

どんな交通手段があっていくらぐらいが相応なのか、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

①タクシー

空港タクシー

一番快適なのはやはりクーラーの効いたタクシーですよね。出口を出てすぐに空港タクシーが何台か並んでいて、スタッフが客を引きとめています。空港タクシーのドライバーさんは英語を話せる率が高いように思います。

空港タクシーは料金が最初から決まっているので、ぼられることはほぼありません。市内までは混み具合により30分〜1時間ですが、混雑している時間はもっとかかることもあるようです。(夕方5時6時あたり)

目的地によって12ドルか15ドル、18ドルとなります。

市内のリバーサイドやワットプノンなどのエリアは12ドル。観光客に人気のボンケンコンやロシアンマーケット付近は15ドルです。振興地域のダイヤモンドアイランドまでが18ドルゾーン。

前回来た時は市内まで9ドルだったので、「ぼられた?」と一瞬思いましたが、ドライバーが「高くなったんだよね〜」を笑いながら12ドルと書かれたオフィシャルなレシートを渡してきたので、そうではないようです。

アンコールワットのチケットも値上がりしましたし・・・。しかしそれでも観光客は全く減ってないみたいです。チップは別にいらないですよ。

民間タクシー

事前に日系の旅行会社で車両手配を頼んでおくのがもっとも安心。しかしカンボジアのHISさんをチェックしたところ片道25ドルとやはり高いですね。

市内でもずっと移動の予定なら、1日チャーターした方が結果的に安く収まるかもしれません。

もし、空港でコーヒー飲んだりご飯食べたりしてゆっくりできる、という人は、カンボジアで流行りの配車サービスを利用することもできます。

https://www.facebook.com/exnet.taxicambodia/

営業中の車両すべて監視がついていて24時間対応のホットラインもあるので安心して利用できるサービスです。利用者のほとんどは外国人なので、英語も喋れるドライバーさんが多いです。

空港から10ドル以内で市内までいけますが、夕方6〜8時はさらに30%料金が加算されます。

②トゥクトゥク

カンボジアらしさを試してみたい!という方はトゥクトゥクへ。

カンボジア人の積載能力はものすごいので、タクシーよりも荷物が乗るかもしれません。

空港トゥクトゥクは9ドルで市内へ出られます。

もうちょっと節約したい人は、空港を出たすぐのところに、普通のトゥクトゥクドライバーさんがいます。こちらが歩いているのが見えたら、勝手に寄ってきてくれるので探す必要もありません。

6〜7ドルで市内へ出られます。迷う可能性もありますが、カンボジアのドライバーさんたちはとてもたくましいので、互いに道を聞きながらなんとかたどり着きます。

住所だけ言ってもわかりにくいので、地図を用意するか近くのランドマーク的なものを伝えましょう!あるいは、ホテルやゲストハウスに電話してドライバーを道案内してもらうのが確実ですね。

タクシーよりも良い点は、対応がフレキシブルだったり(どこかに寄りたい、荷物を部屋まで運んで欲しいなど)、風を浴びるのが気持ち良いこと、風景をばっちり楽しめることなど。

個人的にはタクシーよりも好きです。

でも、貴重品は絶対に抱えていてくださいね。バイクが追い越しざまにひったくっていくという事例もたくさんあります・・。

③バイクタクシー

こちらもアジアの雰囲気抜群なバイクタクシー。

5分10分の移動には、安くて早いので良いですが、20分30分乗るとなると結構疲れます。特に朝の早い時間帯で涼しいときは良いのですが、太陽がジリジリしているような時間帯には、日焼けもしますし暑くて死にそうになります。

スーツケースなどがなく、旅慣れしている方のみに限ります。

2〜3ドルと料金は格安なので、朝発の国内線を利用する時などは利用することもありました。

大きな荷物など背負っていると肩が疲れますし、中身をすられたりする可能性もありますのでバイクタクシーの場合はドライバーの足元に置いてもらいましょう。

スポンサーリンク

④バス

実はあまり知られていないプノンペンの公共バスの存在。

こちらを利用すればなんと市内まで100円以下の2500リエルでいけるという驚き。乗り場も空港のすぐ外にあります。バスは1種類しかないので、来たものに乗ってかまいません。

一応エアコンも効いています。

バスが来るスケジュールがはっきりしていないので、時間に余裕があって「いつ来るかわからないけど待てる〜」という心の広い方向けです。

1時間に4本くらいきます。しかしとっても流動的なので、30分待って来なければあきらめて良いかもしれません。夜は8時半で終わります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。個人的なおすすめはトゥクトゥクです。
飛行機の長旅のあとは風がとっても気持ち良いものです^^

ほかにもこんな記事を書いていますので、ぜひ見てみてください。

飛行機での過ごし方。快適なフライトにおすすめアイテムも紹介
プノンペンからシアヌークビルへはminiバスかバン!料金や時刻(2018)
プノンペンからシェムリアップ!バス移動の料金・時刻表【オススメの会社】
カンボジアお土産ランキング【おすすめのお店inプノンペン!】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする