自然の音でなぜリラックスできるのか?ホワイトノイズが良い理由

おはようございます。

今日は、自然の音が私たちに与えてくれる嬉しい効果についてまとめました。

スポンサーリンク

日常の音が与える影響

あなたは普段、どんな音を聞きながら暮らしていますか?

朝起きたら犬や鳥の鳴き声、家族がカチャカチャと朝ごはんを食べる音、ニュースレポーターの声、電車のアナウンス・・。

毎日何かしらの音を聞きながら、私たちは生きていますよね。

しかし実は、当たり前のように存在しているこの「音」だって、私たちの心になんらかの影響をこっそりと与えています。

心理的に不快感を感じ、イライラやストレスが溜まることはもちろん、深刻な場合には頭痛、睡眠妨害、集中力の低下、体力の消耗などが引き起こされる可能性もあります。

特にうつ病の方にとって音はより敏感に不快に感じることがあるそうです。

うつ病から聴覚過敏になるケースは頻繁に起こる身体症状です。

「音」に過剰に反応する、「音」に対して嫌悪感、威圧感を感じることを聴覚過敏といいます。-中略-うつ病による聴覚過敏が現れた場合、聞こえる音にパニック状態になり、押さえつけなければいけない、ということも起こりうる状態です。

出典:うつトモ

どうやら、「逃げ出す」「泣き出す」などの衝動的な反応を伴なうこともあるようです。

しかし、日中から耳栓をつけて過ごすわけには行かないので、もし自分の生活の中で本当に不快な気持ちを引き起こす音に晒されている時は、あまり甘く考えず、思い切って環境を変えるなどの決断も必要になるかもしれません。

自然の音にはリラックス効果がある

逆に、心に良い音というものがあります。

それは、ほとんどの方が知っているかもしれませんが、「自然の音」!

私は、普段寝る時は絶対に耳栓が手放せないほど、静かでないと眠れないタイプです。しかし以前、なんとなく動画サイトで水の流れる音と鳥のさえずりが流れるだけの音楽を聞いていたら、知らないうちにぐっすり眠っていたのです!

普段昼寝は絶対にしないタイプなので、あの音楽が眠りに誘ってくれたのかと思います。確かに音を聞きながら、「なんかいいな〜〜」とボーっとしてきた記憶が・・。

そこで調べてみたところ、「自然の音」にリラックス効果があるのは、科学的にもちゃんと証明されていることを発見しました!

Brighton and Sussex Medical School(ブライントン・アンド・サセックス・メディカル・スクール)の研究です。

これがその研究の内容です。

被験者は、「自然の音」「人工的な音」の二種類を、それぞれバックミュージックにMRIにかけられます。その間MRIで脳の働きや自律神経、心拍数などを観察します。

すると、「自然の音」を聞いている時は脳は注意を外向きに注意を向け、逆に「人工的な音」を聞いている時は、脳は内向きに注意を向けることがわかりました。

内向きに焦点を当ててしまうのは、不安症や外傷後ストレス障害、うつ病などの人に見られる状態と同じです。意識が自分の内側へ向きすぎていて、頭がモヤモヤでいっぱいの状態です。

また、身体をリラックスさせる効果のある副交感神経にも違いがありました。

「自然の音」を聞いている時は、副交感神経が活発になり、いかに外の出来事に気付けているかという課題を与えても、「自然の音」を聞いている時の方がずっと高い点数を取れました。

つまり、身体がそこまで緊張しておらず頭もクリアが状態が保たれているということです。

「自然の音」がリラックスを誘発するのは、すでにストレスを感じている状態の人に対して特に効果的に働きました。

なので、もしあなたが今ストレスやいやな感情でいっぱいの時であれば、そのときこそ、きっと「自然の音」を聞くことで心に変化があらわれると思います。

スポンサーリンク

なぜリラックス効果があるのか

昔、「伊藤家の食卓」というテレビ番組がありました。視聴者が思いついた日常で使える裏技を紹介し検証していく番組です。

その中でよく覚えているのが、泣き止まない赤ちゃんにテレビの砂嵐の音を聴かせたら泣き止む!というものです。

確かに、その裏技を紹介した家族の赤ん坊はどんなに泣いていてもテレビのサーッという音を聴かせたら、なんとなくきょとんとした表情になり、身体の力が抜けてあっと言う間に泣き止んでいました。

どうやら他の多くの赤ちゃんにも効果が実際にあるようで、その理由は、砂嵐の音はホワイトノイズと呼ばれるお母さんのお腹の中の音の種類に似ているからです。

ホワイトノイズ (White noise)とはノイズの分類で、パワースペクトルで見ると対象となるそれなりに広い範囲で同程度の強度となっているノイズを指す。-中略-よく聞くノイズの例で擬音語で表現するなら、「ザー」という音に聞こえる雑音がピンクノイズで、「シャー」と聞こえる音がホワイトノイズである。

出典;Wikipedia

なんだか難しいですが、「すべての周波数の音の成分が同じ強度で含まれている音」のことです。

砂嵐以外にも、蛇口全開で流す水やレジ袋をシャカシャカする音などがホワイトノイズに含まれていて、赤ちゃんにとっては本当に心地よい音だそうです。

そして自然界ではホワイトリズムがたくさん含まれていて、私たちはそのリズムをとても心地よく感じています。つまり私たちは、赤ちゃんの時にお母さんのお腹で安心しきって眠っていた頃のことを、生命の奥底で思い出してリラックスできているのかもしれません。

もちろん、休日などを利用して川や山へ行って、お散歩できたら素晴らしいですが、実際忙しいとそうも行きませんよね・・

でも今は、こういうリラックスの音を聞けるアプリも無料でとれますので、色々と探してみてください。私のおすすめはこれです。

ぐっすリン-快眠音でリラックス!

雨や小鳥、焚き火の音などが聞けます。眠る時じゃなくとも、ちょっと疲れたな〜って時に聞いて、ぜひリラックスしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。毎日イヤな騒音に晒され不快感を感じている方も多いと思いますが、そんなときは「自然の音」をバックミュージックにしてお昼寝でもしてみてください。きっと癒されると思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする