脳が疲れた時に回復させる方法は?食事や服装を習慣化して疲れない脳に

今日は、 脳がなんだか疲れたな〜というときに試してほしい方法をご紹介したいとおもいます。

脳の疲労は無意識にたまる!

精神的な疲労は、知らす知らず間に蓄積されています。トラブルがあったわけでもなく、誰かと喧嘩をしたわけでもなくても、時々私たちの脳はとっても疲れてしまいます。日々仕事や家事に追われる日常は、決断と刺激とプレッシャーの連続。

決断するには、少しでも有益な方を選ぶために脳のエネルギーをたっぷり使いますし、逆にあらゆる誘惑、楽したい食べたい遊びたいといった欲求と戦うためにも理性はしっかり働かせないとダメです。そして会社では常に成果を上げなくてはならない、何かしなくてはならない状態ですよね。

普通にこんな日常を過ごしていると、時々脳が疲れてしまうのは当たり前!パソコンがありスマホがあり、一人一人に求められるものが多くなってしまった時代です。もういっぱいいっぱい!と叫びたくなることも、度々あるはず。

スポンサーリンク

脳が疲れると意志力が下がる

精神的な疲労が蓄積すると、本人には疲れてる自覚がなくなってしまうことも多いとか。鬱病やストレスは不眠症や睡眠障害につながり、さらに精神疲労を呼ぶ一因に。まさに悪循環。体も心も疲れているときは、自分をケアする余裕がないので、食べ物もジャンキーになりやすいと言います。意志力が完全に下がっているんですね。

意志力が下がっていると、理性をしっかり働かせそれに従うことができず、自分にとって不健康な選択をしてしまうようになります。夜寝る前にチョコレートやポテチを食べたり、メイクを落とさずに寝たり、食器を溜め込んでしまったり・・。だから、 もし少しでも「おっこれは心が疲れてるかも」と思ったら、そう自覚できているうちに休息をとるのが一番です。

こちらのウェブサイト《講談社BOOKクラブ》に自分の脳がいかに疲れているかを発見する脳疲労診断があったのでぜひやってみてください。

脳の疲労を回復させる方法

意識的に”決まったもの”を作る

意思決定(いしけってい、英: decision making)は、人や団体が特定の目標を達成するために、ある状況において複数の代替案から、最善の解を求めようとする人間の認知的行為である

出展:Wikipedia

私たちの毎日は意思決定の連続。朝ごはんやランチに何を食べるか、今日はどの服を着るか、どの電車に乗るか、飲み物は何を買うかなどなど。。この意思決定で頭は疲れていきます。

スティーブジョブス氏は毎日同じ格好をしていましたが、それは意思決定をしないためだと言います。脳のエネルギーをその分仕事に回していたんですね。イチロー選手も年単位で変えながら毎日同じご飯を食べていると言います。

食パンだったりうどんだったりカレーだったりそうめんだったり。パターンはあるそうですが、決まっています。食事のために悩む必要はなく、また、新しいチョイスをしないので、がっかりしたり体調をくずしたりすることはないとか。服もいつもTシャツですよね。

私たちは一般人なのでまさか今後1年カレーを毎日食べる必要はないですが、週単位で決めたり、曜日ごとに決めて置くのは簡単です。朝だけでも納豆ご飯と決めてしまったり、菓子パンもお菓子も飽きるまではこれを食べ続けると決めてしまいます。そうすると、コンビニで「何にしよう〜」と無意識に消費されていく脳のエネルギーを節約することができます。

服もスティーブジョブズ氏やザッカーバーグ氏とまではいかなくとも、このスカートにはこのトップス、このワンピースにはこのジャケット、とある程度コーディネートを決めておいたらいいですね。イチロー選手のように強い意志力を毎日保つことができるかもしれません。

スポンサーリンク

自然を見つける

自然の緑に目を向けることでも、脳の疲労が癒されることがわかっています。ふとストレスが溜まった時、なんとなく窓の外を見てしまうことはないですか?それは、脳が無意識に癒しを求めてるからなんです。自然に囲まれて生きていた私たちにとって、自然を心地よいと感じるのは世界で共通の価値観なんです。

森林浴などをして5感でしっかりと自然を感じる機会があったらベストですが、そうでなくとも緑を見るだけでも効果があります。緑には心の鎮静作用があり、心身を落ち着かせてくれる色。盆栽や生け花といった趣味をもつのはどうでしょう。実際の森をみたり触ったりできなくても、自然の映像や写真を見るだけでもある程度リラックス効果は期待できます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです。
ほかにもこんな記事を書いているので、ぜひ読んでみてください!

怒りやイライラを鎮めたい。無駄なエネルギーを消費しないための対処法
⇨(読書)日常生活で瞑想を習慣化するために重要な点。この瞑想本がオススメ
朝の不安感を解消する方法は?対策を知ってエネルギッシュな朝を
自信のある人の話し方を学ぶ!ゆっくり話して自律神経も整う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする