年越しの過ごし方。一人で暇&予定がなくても有意義になる方法!

日本人にとって新たな年へと変わる年末から年明けにかけては、やっぱり特別で、普段は家族離れ離れで暮らしていても、この時期に集まって寄り添ってこたつを囲んで紅白を見る。。そんな風習があるご家庭も多いのでは?恋人や友人と過ごす方もいるかもしれませんね。

でも実は、一人で過ごす年越しというのも悪くないもの!今日は、一人でお正月を迎える方へ向けてどんな過ごし方があるか色々と考えてみました。

スポンサーリンク

心がけ

特別な日というのは、それだけ人恋しくなってしまうもの。普段は一人で平気という方も、なんとなく孤独を感じやすくなってしまう時期だと思います。でも大丈夫!孤独が辛くなりそうな時は、「1人で過ごすのは今年が最後!」、と考えましょう。きっと来年は誰かが一緒にいます。だから今年は、1人で過ごす最後の年越しだと思って、思い切り好きなことをする日にしましょう。

年越しの過ごし方

最高のお風呂をつくる

お風呂に入る!?そんなの毎日やってるよ~と思いますよね。でも、年末は1年の疲れを全てとっぱらって完全リラックスした状態で迎えたいものです。そのために、思いつく限りゴージャスで、まるでスパにいるかのようなお風呂を自分に用意するのはどうでしょうか?

泡風呂にして、いい香りのエッセンシャルオイルを垂らして、電気を消してキャンドルをたき、静かなミュージックを流す。お金に余裕があるかたはジャグジーを購入しても良いかも!?泡風呂なら、ヒアルロン酸で美容効果もありローズの香りがするこちらがおすすめです!

なめらか贅沢泡とろ

シャンパンやカクテル、定番のみかんを持ち込んでもいいですね〜。とにかく1年頑張った自分へのご褒美として、これでもか!というほど豪勢なお風呂にして、最高のリラックスタイムにしましょう。防水ケースにスマホを入れて、紅白見ながらお風呂につかるのも良いですね!

シリーズものの映画を制覇する

せっかくのんびりできる夜ですから、シリーズものの映画を制覇するのはいかがでしょうか。ハリーポッターやバットマン、オーシャンズ11やバイオハザード、スターウォーズ、トランスフォーマー、ロードオブザリングなど。英語勉強中の方は、Huluなどに加入して海外ドラマをみまくるのもおすすめ。フレンズやセックス・アンド・ザ・シティなどを使ってヒアリングマラソンをしてもいいですね。見れば見るほどハマると思います。

ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション

自分のためだけに料理する

普段は忙しくてコンビニや外食で済ませてしまっている方、この休暇を使って料理をするのはどうでしょうか。自分のためだけに丹精込めて料理することってあんまりないですよね。作っても、参考にするのは「つくりおきレシピ」や「鍋一つで作れる夜ご飯」など簡単なレシピが多いと思います。今年は、ケッキーやパンなど少し手の込んだものを作ってみましょう。料理は気持ちが集中して心がリラックスできます。高級な肉を買ってステーキを焼くのもいいですね!

タイムカプセルを作る

数年後の自分へ向けて、タイムカプセルを作るのはどうでしょうか?寒いなか外へ出て土を掘るのも面倒という方は、漬物用のツボに入れて家の隅っこにでも置いとけば大丈夫。未来の自分、数年後にどんな風になってるんだろ〜と想像を巡らせて、自分に手紙を書いてみましょう。日記や写真、自分の書いた絵、新聞なども入れておけば開けた時の楽しみが増えます。まだ見ぬ結婚相手や子供に向けたメッセージを入れてもオッケー!

お掃除をする

取り掛かるまでが面倒くさいですが、一旦初めてしまうと意外と一気にできるもの。好きな音楽を流してエクササイズ気分で取り組みましょう。新しい年を迎える時に家がきれいな状態だと、新しい1年に大きな運が舞い込んでくるかも!?カーテンやクッションのお洗濯をしたり、観葉植物を買ってきて部屋に癒しをプラスしても良いかも。

金紐サボテン

おしゃれ家具通販インタリアショップRigna

シリーズものの本を読む

普段忙しくて本を読む時間もないという方は、本を読んで過ごしましょう。せっかく時間がたんまりあるので、シリーズもののファンタジーやミステリーがおすすめ。ファンタジーでは上橋菜穂子さんの『獣の奏者』や『ゲド戦記』、ミステリーでは綾辻行人さんの《館シリーズ》や有栖川有栖さんの《学生アリスシリーズ》などがおすすめです。

獣の奏者

スポンサーリンク

美容デーにする

なまけものになった気分でひたすらベッドにもぐるのももちろんオッケーですが、後々罪悪感を感じてしまいそうだという方は、普段行き届かないところをケアする美容デーにしてみましょう。足湯を作って足を温めながらマッサージしてみたり、マニュキアを買い込んで自作ネイルに挑戦してみたり、全身スクラブをしてみたり、高級フェイスマスクをしてみたり・・。メイク動画を見ながら新たなメイクを研究して過ごすのも楽しそうです。

昨年の服をオークション出品

この1年、気づけば2〜3回しか着ていなかった、あるいは持っていることさえも忘れていた!という服やアクセサリーはありませんか?そういうものをまとめてオークションに出してしまいましょう。写真をとって掲載して紹介文を書いてっていう流れが面倒なので普段はやる気がでないものですが、断捨離の意味も込めてトライしましょう。売れたら来年のお小遣いになるいますし、一石二鳥ですよね〜。

家具をひとつ変える

普段当たり前に暮らしている自分の部屋って、当たり前すぎて改善点を探すのを忘れていたりしませんか?この機会を使って、この部屋のどこを変えたら来年もっと素敵な部屋で過ごせるか、じっくり考えてみましょう。そしてネットショッピングでもいいしデパートに行ってもいいので、実際に買ってみましょう。椅子をもっと高性能なリラクシングチェアにしてみたり、布団をより快適な高級マットレスにしてみたり、カーテンの色を明るくしてみたり、おしゃれな絵画を飾ってみたりと、部屋のどこかに贅沢に自分らしさを加えてみてください。

マリメッコ PIENI UNIKKO

北欧生地と雑貨のお店cortina

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?1人で過ごす年越しも全然楽しめますよ!ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする