眠れない時のハーブティーはこれ!ノンカフェイン&リラックス効果でぐっすり

今日は、不安や心配ごとがあったり、常に緊張状態だったりして眠れない方のために、夜に飲むと効果的な不眠に効くとされるハーブティーをご紹介します。

睡眠は大切!

最近、よく眠れてますか?睡眠は、食事や呼吸と同じくらい私たちの生活に必要なもの。睡眠をきちんと取ることで、疲れた脳は回復しますし身体の筋肉は成長します。

寝ている間にホルモンが作られるし、傷付いた身体の組織は修復します。1日徹夜しただけでも、翌日のお肌はくすんで頭もぼーっとしますよね。

なかなか眠れない日が続くとき、自然に治療するのに役立つのがハーブティーです。睡眠薬とは違い自然のものなので副作用がなく、香りと暖かさで同時にリラックス効果もあります。

眠りを助けてくれるハーブたち

バレリアン・・眠りのハーブ

リラックス効果が高いバレリアン(和名:西洋カノコ草)は、古くから「眠りのハーブ」と知られています。中枢神経を鎮めて心地よい眠りに導く作用があるため、西洋では伝統的に睡眠補助剤として用いられています。

海外の実験でも、バレリアンの抽出物を摂取した人たちは眠りにつく時間が早い、翌日のすっきり感があることなどわかってるそうです。

ただ香りが独特な発酵臭で「猫が寄ってくる匂い」としても知られており、特に効果が最も期待できる根の部分は匂いも強烈になるので、ティーとして飲む場合はカモミールや柑橘系のブレンドして飲んだら、気にならなくなります。

***

TIRAKITA

Yogi tea ベッドタイム 税込890円

パッションフラワー・・自然の精神安定剤

精神安定作用のあるパッションフラワー(和名:茶ボトケ草)もまた、睡眠を改善するののに、西洋で用いられてきたハーブの一つ。

特に神経系の不眠に効果が出やすいとされているので、ストレスがたまっている方や心配事が多くて眠れない、不安があるという方にぴったり。ハーブの先進国ドイツでは、不眠症の医薬品として認められているほどです。

こちらは香りも穏やかで癖がないので、上のバレリアンとブレンドして不眠改善に用いられることが多く、自然と眠りに落ちすっきり目覚める効果が期待できます。

***

Amazon

森のこかげ パッションフラワー  780円(1.5g×15ティーパック)

スポンサーリンク

③ジャーマンカモミール・・母の薬草

「母の薬草」「緑の薬箱」と呼ばれ古くから親しまれてきたジャーマンカモミール(和名:カミツレ)。作用が穏やかでノンカフェインなので、毎日の習慣に取り入れたいハーブティーです。

心身をリラックスさせる作用と、お腹や胃腸の冷えをなくすので女性の生理痛にも効果的と言われています。冬に手足の冷えで眠れないという方にもぜひ。

こちらのドイツで医薬品として認められており、風邪の初期症状にも効くそうです。香りも「青りんご」と評されるようにほのかに甘いので心もほっとします。利尿作用が高いので飲み過ぎに注意。

***

Amazon

森のこかげ カモミールジンジャー 30g×2個セット 1,260円

④ラベンダー・・ハーブの女王

「ハーブの女王」と呼ばれ世界中で栽培されているラベンダー。効能ではリラックス効果が最も通名で、眠る前の温かいラベンダーティーをいっぱい飲むことで、不安やうつの気持ちが緩和されて不眠を改善すると言われています。

お茶だけでなく香りそのものに効果があるため、ポプリを枕元に置いたり、ディフューザーでアロマを炊くのもおすすめ。ストレスからくる偏頭痛にも効果が期待できます。

ラベンダーの名は、ギリシャ語の「洗う」「浄化」という言葉からきており、古代から入浴に使われていたとも言われています。

***

ケンコーコム

カリス ラベンダーホールティー ラベンダー 20g 税込600円

⑤レモンバーム・・長寿のハーブ

「長寿のハーブ」とも言われるレモンバームは、特にバレリアンと組み合わせることによって効果アップします。

神経の鎮静作用があるので精神的な不安やイライラなどで眠れない方に効果を発揮します。長寿のハーブと言われるのは、循環器系の強壮作用、抗菌、抗ウイルスなど幅広く効果が知られているから。抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれています。

レモンのような香りを放ち、ミツバしを引き寄せるために育てられていたそうです。

***

ケンコーコム

ガーデンオブアンデス ハーブティー レモンバーム 20袋 税込637円

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?不眠に良いとされるハーブティーをいくつかご紹介しましたが、体質によって合う、合わないがあるみたいですので、体調に合わせて試してみてくださいね。
ほかにもこんな記事を書いているので見てみてください!

ストレスには男女差がある!なぜ女性がうつ病になりやすいのか?
嫌なことを早く忘れるためにはどうする?暗記は感情を揺さぶるべし!
良い姿勢で不安を消す!ポジティブな気持ちを生む姿勢とは?
ストレスを溜めず平常心を保つ10の習慣!呼吸やカフェインも関係

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする