盛り塩を玄関に置く意味と効果は?作り方も100均型で簡単!

おはようございます!

今日は塩と器さえあれば誰でも簡単にできる開運アップ術、盛り塩についてまとめました。

スポンサーリンク

盛り塩ってなに?

盛り塩とは、その名の通り「盛った塩」です!

お店などでたまに見かけますよね。

盛り塩には、邪気を吸ってくれるため開運効果あると言われています。

塩というのは清めのエネルギーを盛っていて、厄除け・魔除け・浄化、運を引き寄せるなどの効力を秘めているとされています。

しかしながら、実際のところは塩は基本的に悪いエネルギーを引き寄せる存在で、塩が悪いエネルギーを吸収することで環境を守っています。

出典:盛り塩はやり方次第で効果-。

つまりお塩が邪気を吸い取って、お家に流れている気を良くしてくれるんです。良い気の流れているお家に暮らせば、気持ちもすっきりしてきて幸運を呼び寄せる体質になります。

もともとお塩は神社でもお祓いやお供えに使わている神秘的なパワーのあるもので、地球上のほとんどの生命に欠かすことのできない存在。「浄化」以外にも、「蘇り」の意味もあると言われています。

どうして玄関に置くの?

玄関は人だけでなく運も出入りする場所なので、家の運気を左右するとっても大切な場所。外でくっつけてきた邪気も玄関で落としてお家に入らないようにしたいもの。

そのため、盛り塩を置いて邪気を吸ってもらうというのはとても意味があることなんです。玄関の外側でも内側でもどちらでも良いですが、踏み入れる場所の両側に1つずつ置くとさらに効果はあがります。

蹴飛ばさないように気をつければ下に置いても良いですし、外の場合は皿を使わず直に塩を持っても問題ありません。

しかし、もしすでに室内に悪い気を感じてる方は、玄関だけでなく室内にも置いてみましょう。その場合は、悪いエネルギーのたまりやすいと言われている、お家のなかの暗い場所に。それからキッチンとトイレもおすすめです。

「火」「水」という対立の関係にあるエネルギーを扱うキッチンは、運気のバランスが崩れやすい場所とされています。そこで、「火」・「水」を出す場所(シンクやコンロなど)の近くに盛り塩を置いて、バランスの崩れから生まれる悪運を和らげてもらうことができます。

盛り塩と一緒に「木」のエネルギーである観葉植物を置くのも、「火」と「水」の中和になるのでおすすめ。

また、トイレはもともと悪い気を排出する場所ですので場所の運気自体が「凶」です。窓がなく普段換気ができないようなトイレであれば、なおさら悪いエネルギーが溜まっています。

悪い気がどんよりたまった場所に盛り塩を置いても、すぐに邪気でいっぱいになって逆に漏れ出してしまうので、盛り塩をする前にちゃんとお掃除をして空気を入れ替えてから置くようにしましょう。

ちゃんと取り替えないと逆効果に?

大切なのは、盛り塩をしたらちゃんと取り替えてあげること。

もし数ヶ月間そのままで、カッチカチになった塩をずっと置いているのであれば要注意!塩は通常、最低週1回は取り替えないと、逆効果と言われています。

部屋の邪気を吸ったお塩なので、置いておくとお塩も邪気でいっぱいになってしまい、そのうち悪い運が塩から漏れ出してしまいますためです。

特にツイてないな〜と落ち込んでしまうようなときには、1日1回変えるようにします。

もったいない気もしますが、盛り塩に使った食べてはダメですよ!

捨てる時は、できれば「どうもありがとうございました」と言葉に出しながら浄水に流しましょう。浄水には浄化の力があるので、流しても外に悪いエネルギーを持ち出すことがありません。

スポンサーリンク

盛り塩の作り方

100均に盛り塩を作る専用の型が売ってるので、誰でも簡単に綺麗な盛り塩が作れます。

私はセリアで購入しましたが、ダイソーにもあって人気商品みたいです。

綺麗に作るコツは、型に塩を押し込みすぎないこと。ぎゅっぎゅって詰めこみすぎると、あとで中身が出てこなくなります。塩と塩の間に適度な空間を残すように意識します。

しかし実際はお塩の形にこだわる必要はなく、お山を形作るだけでも効果に全く違いはないそうなので、わざわざ専用の型を買うのが面倒くさい人は買わなくて良いと思います。

また、塩が多いほど良いというわけでもありません。

逆に、盛りすぎると吸い込んだ悪いエネルギーが室内に盛れやすくなり逆効果になる心配もあるとか。10グラムくらいで大丈夫です。

盛り塩に使うのは天然の素塩を選んでください。うまみ成分やにがりなどが添加されているものは避けましょう。人の力がはいっているお塩だと、邪気を吸うパワーが弱いことがあります。

塩の色は黒やピンク色でも良くて、特にピンク色のお塩(赤色の鉄分を含んでいるためピンクに見えるお塩)には特に女性に嬉しい子宝や結婚にパワーを発揮しやすいと言われています。見た目もかわいいですよね。

お塩を置く器については、Dr.コパさんによると、白か素焼き、色のある器なら黄色やラベンダーがおすすめ。自分のラッキーカラーを選んでも良さそうです。

まとめ

盛り塩を置くことで、簡単にお家の運気アップがはかれます。

もし最近理由もなく家に帰っても心がどんよりしているようなら、知らない間に邪気が溜まってしまったのかもしれません。掃除をして換気をして、玄関やキッチンに盛り塩を置いてみましょう。ほかにもこんな記事をかいているので、よかったら見てみてください。

ストレス解消には掃除が効果的?掃除で心もポジティブに♥
週末ひとりはマインドフルネスのチャンス!頭すっきり癒される方法
新生活に癒しのグリーンを!誰でも簡単に育てられる観葉植物を紹介します!
鬱や不安にアロマテラピー!エッセンシャルオイルの効果的な使い方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする