おすすめ洋書『ミリオネア・マインド』お金持ちになる意識改革!

おはようございます!

ブログの新たなカテゴリー「本を読もう!」を作ってみました。このカテゴリーでは、読んでいいなと思った本をご紹介しようと思います。

今日はアメリカでお金のカリスマといわれお金に関するコーチをしている著者T.Harv Ekerさんの『Secrets of the Millionare Mind』という本をご紹介します。

「金持ちになるためのマインドセット」になるため自分をプログラミングするための方法、というテーマで書かれており、洋書でも難しい単語は少なく読みやすいので、英語勉強中の方にもおすすめ。

ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナル、USAトゥデイの第1位ベストセラーと表紙にあるのですごく有名な本なんだと思います。

内容はつまりすぎててあまりコンパクトにまとめられないので、とくに印象に残った箇所をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

お金持ちの真似をする

Don’t believe a thought you think. -中略- You can choose to think and act like rich people do and therefore create the result that rich people create. 

出典:Secrets of the Millionaire Mind Page.47

まず、お金持ちになるためには「自分の考えていることを信じるな!」

えっ!と思いますよね。

著者によると、金持ちには金持ちになるのに見合うだけのマインド(精神)があり、貧乏な人には貧乏なまま過ごすだけのマインドしかない、ということです。

そして金持ちになりたいと思うのであれば、金持ちのマインドを手に入れなくてはならない、そのためには、金持ちが考えるように考え、金持ちが行動するように行動しよう!ということです。頭の中まで金持ちの真似をしろということですね。

自分の思考って普段意識して修正しようとしていますか?考えって、自分の内側から湧いてくるもので後から意識的に手を加えて方向を変えようとしている人って少ないと思います。

でも、自分の思考方法しかできないのであれば、自分が今のレベルで考えうる以上のものにはならない。財産は手にはいらない。だから、金持ちと同じような思考方法を真似して同じ結果を出してしまおう、ということです。

そのためには、特別リッチとまではいかなくとも、自分より社会的に地位が高い人、お金をたくさん稼いでいる人と交流する場を多くつくって、たくさん話を聞いて、尊敬する心を持ち、自分も真似しようということです。

「しない習慣」に気づき、とにかく「する」へ

There are actually two kinds of habits: doing habits and not-doing habits. -中略- The only way to change these not-doing habits into doing habits is to do them.

出典:Secrets of the Millionaire Mind Page.53

習慣といえば、私たちは「勉強する習慣」とか「ストレッチする習慣」とか、「〜する習慣(doing habits)」を思い浮かべます。

でも実は、自分がどんな「〜しない習慣(not doing habits)」を持っているのか気づくことが大切と著者は言っています。そして、「しない習慣」を「する習慣」に変えるたった一つの方法は、とにかく「する」こと。

文章にしてしまうと簡単ですが、私はちょっと目からウロコのような気持ちになったのです。

「私は何をしたらいいんだろう」と考えることはあっても、「何を私はしていないんだろう」と考えることって、少なくないですか?

自分が毎日「音楽を聴く習慣」や「カーテンを開ける習慣」は知っていても、「ジョギングしない習慣」や「本を買わない習慣」があることには意識がほとんど行きません。きかれたら、「しません」って答える程度ですよね。その時くらいにしか意識しません。

金持ちの生活パターン、仕事パターン、社交パターンなどを知り、彼らと違い自分がしていない習慣はどれなのか。そして真似できる部分から取り入れていき、「しない」を「する」に変えていくのです。

引き寄せの法則

the universe will do its best to say yes and support you. But if you have mixed messages in your life, the universe can’t understand what you want.

出典:Secrets of the Millionaire Mind Page.67

引き寄せの法則は、自己啓発のトピックでももっとも多くの人に知られているものの一つですよね。宇宙の力、信じるか信じないかはそれは人によりますが、この本によると、「宇宙は自分の味方」「自分の求めているものを引き寄せてくれる」のです。

しかし、金持ちに対して嫉妬や妬みや蔑みの気持ちがあると、それは金持ちに対してマイナスの感情を抱いていることになるので、いくら一生懸命働いていても無意識に自分から金持ちを遠ざけてしまっているそうです。

お金を自分の力でたくさん稼ぐ人に対して素直に尊敬して憧れを持つことで、人の心の96%を支配している無意識のパワーも味方につけることができます。

スポンサーリンク

怖くてもやる。感情に負けない

One of the biggest differences between rich people and poor people is that rich people are willing to act in spite of fear. Poor people let fear stop you.

出典:Secrets of the Millionaire Mind Page.167

この感情と行動についてはこのブログでも何度か登場しましたが、「怖くてもやる」「不安でもやる」という気持ちはとても大切です。

お金持ちの人は、最初から心がたくましくて何を決断するにも恐怖を感じていないというわけではなく、「怖くてもやる」というただそれだけの違いなのです。感情に流されるのではなく、意志を強く持って行動へうつすこと。

逆に、「怖いからやめとこ」を繰り返していると自分のコンフォートゾーンをいつまでも抜け出すことができず経済的なレベルもずっと変わりません。「進まないのは後退しているのと同じ」という有名な言葉もありますよね!

感情に流されない、支配されないことを意識することが大切です。

自分のためになることにお金を使う

I strongly suggest that you put 10 percent of your income into an Education fund. -中略-The more you learn, the more you earn.. and you can take that to the bank!

出典:Secrets of the Millionaire Mind Page.187

著者のすすめで、「収入の10%は自分を教育するのに使うこと」とあります。

本を買ったり、セミナーに行ったり、ビジネスの交流セミナーに行ったりと、いろいろな使い道で自分を高めるのに使ってください、ということです。

たくさんのお金を稼ぎ増やしていくためには、自分にそれに見合う器がないといけない、その器を育てるために常に学び続けること。

以上です!学ぶことのたくさんある良い本だと思います。

日本語翻訳版もありましたので、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする