恋人と別れようかどうか迷っている方!判断できるかもしれない考え方

たとえどんなに情熱的な恋に落ちた相手でも、3ヶ月一緒に暮らすと「あれ?」と思うこと出てきませんか?

洗面台のヒゲが流されていないとか、トイレを流していないとか、パンツも履かずにウロウロするとか!

「やめてよ!」って言ってすぐに改善してくれる人なら問題ないですが、大半の人はそんなに簡単に変われません。

その人にだけでなく、だらしない癖や性格の欠点は誰にでもあります!自分にもです。

なので、靴下をその辺に脱ぎ散らかすからといって、「別れてやる!!」というのは少しかわいそうです。本当に好きな人なら、ちゃんと考えてから決断しましょう。

今回は、この人とは別れたほうが良いかな〜どうかな〜っていうときに、後悔しない結論を出すのに役立つ(かもしれない!!)、自分へ問いかけるべき質問をご紹介します!

スポンサーリンク

感情的になっていないかどうか

付き合ってまだ数週間くらいの人なら、まだ感情で別れても特に後悔することはないかもしれません。

でも、数年間、辛いときに支えてくれた人との関係を考え直すときは、感情に流されずに客観的に見ましょう。

女性は男性に比べて感情的だと言われています。言われた言葉そのものよりも、それまでの経緯や言い方、表情も全てを含めて判断します。

男性にとっては、事実を言っただけなのに!っていうことが、女性にとってはひどく傷ついたり腹ただしく思ったりします。例えば「そのズボンちょっと小さいね!」と言われると、相手にとっては本当にそう見えたから言っただけなのに、こちらは太ってる、と言われたのと同じ反応をします。

その後、ケーキを食べに行こうと言われても嫌味か!と思います。

相手は、こちらが機嫌悪いので、なんとかしようとしているだけかもしれません。

女性は複雑です!

感情にあまり振り回されないように、問題がややこしくなる前に日記をつけてみましょう。

何があってどう感じたのかを書き、見返します。ここで嘘をついてはいけません!

実際に何があって、何て言う言葉に怒ったのかを書いておいて、ちょっと落ち着いてから見返してみましょう。

以外と言葉そのものに悪意が含まれていることはなく、その時の相手の表情や言い方から深読みを勝手にしているような場合が多いことに気づくかもしれません。

海外ドラマ『フレンズ』の中で、ルームメイトの影響で花や絵を飾りフラワーアレンジメントを始めたジョーイ(メインキャラの中では一番男性的なおばかセクシーキャラ)は、親友のチャンドラーに「女性っぽくなってるじゃないか!」と言われました。

ジョーイ「そんなことない!なんでそんなこというんだ?意地悪じゃないか!」

チャンドラー「え、僕いま怒らせるようなこと言った?実際に、なんて言ったかわかる?」

ジョーイ「何を言ったかじゃない、君の言い方が・・・あ!本当に女性になってる!!」

どこの国でも、きっと一緒なんですね!!

そういう、悪意はないのに違いに不快になることもあるのだと理解しましょう!

また、ずっと同じ人とカップルでいると全てのやりとりが当たり前になってしまうので、別のカップルの話を聞いて、比べてみるのも良いかもしれません。

本当に、イマイチな関係の原因が自分の感情だけで作られていないか、考えてみましょう。

スポンサーリンク

プランを共有できているかどうか

人生のパートナーを決めるということは、これからの未来を二人でつくっていく覚悟があるということです。同じプランを持っているかどうかは、今後も関係を続けるかどうかの判断にそのまま結びつきます。

どこに住むのか、田舎か都会か、子供は何人産んでどういう風に仕事と両立させていくのか、二人で足並み揃えていかなくてはいけないことばかりです。

自分と相手が、同じゴールに向かっているのということを確認しましょう。

もし、自分は仕事がしたいのにそれはやめて!っていう人だったり、住みたい場所が違ったら、どちらか妥協しなくてはいけませんから、妥協のレベルによっては自分の今後の幸せに影響してきます。

最初はま、いっか〜と思っていても、後から「こいつのせいでこんな目に!!」と積もり積もって爆発したら大変です。

自分が妥協を選ぶ場合は、それでほんっとうにいいのか考えましょう。そして、一度妥協すると決めたら、その選択は自分の責任であることを認めましょう。

田舎で農業をしたい相手に、考えた末に合わせます。そしてなかなかうまくいかなかった数年後に、「こんな田舎でこんな惨めなのはあなたのせいよ!!」とは言えません。

相手が強制的にそうしたわけでなく、自分の理性を通して選択したのですから、責任は自分で追いましょう。

もし自分の幸せを他人が実現してくれ、そうならなかった場合はその人の責任だと思っているのなら、ちょっと考え直しましょう。

ゴールを共有して、たどり着きたい場所が同じなら、途中で多少の諍いがあっても、なんとかやっていけるかもしれません!

その人のいない自分の生活を一度想像する

相手と別れるべきか否かを決断する前、一度その人のいない生活を想像してみましょう。そして、どういうプラスがあって、どういうマイナスがあるのかを考えましょう。

相手のどういうところが恋しくなりますか?あるいは、何がなくなって清々しますか?

もし、清々することより恋しくなるだろうなーっていうことの方が多い場合は、もうちょっと考えてみてはどうでしょう。

しっかり想像したうえで、それでも一人で入ることの方が自分には良い、と思えたのなら、次へ進むときかもしれません。

相手と一緒にいて、幸せと感じる時間ともう嫌だと感じる時間、どちらが長いかというのも、解りやすい判断材料になります。

もしも同じことで繰り返し喧嘩し不快になり、どちらも何も変えるきがなく、一緒にいても半分以上の時間でつまらない思いをしているなら、ヘルシーな関係とは言えないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする