ラベンダーアロマの効果と使い方。ニキビ肌に頭皮にボディケアに!

今日は、昨日の記事《エッセンシャルオイルで美肌!キャリアオイルと混ぜてニキビやくすみ対策に》でご紹介した中でも、一番お試ししやすいラベンダーのエッセンシャルオイルについて、さらに掘り下げてみました。

興味がある方は、こんなにたくさんの使い方があるのでぜひ読んでくださいね^^

スポンサーリンク

ラベンダーオイルの効果と使い方

①リラックス効果

ラベンダーの香りは、リラックス効果が抜群です。爽やかでやさしい香りに隠されている「酢酸リナリル」という成分には、実は高ぶった神経を鎮める効果、また、幸福感とも深く関わりのある脳の神経伝達物質セロトニンの分泌を促してくれる効果があります。

イライラしている人、夜も緊張感が休まらない人にはぴったりの香りだと言えます!神経がおだやかになることで、美肌には必須の深い眠りにもつきやすくなります。

***使い方***

枕の横に、ラベンダーオイルを垂らしたコットンボールなどを用意しておけば、眠れないな〜と思ったときに香りを吸い込んでリラックスでします。少量であれば肌に落としても問題ないので、手首などに落としてもオッケーです!

②抗酸化作用

私たちの肌は、いつも環境のストレスにさらされています。紫外線などの外的刺激もありますし、心のストレスや睡眠不足などもあります。

特に紫外線を浴びることで活性酸素がお肌に蓄積されることは、シワやシミの一番の原因だったりします。ボディのツヤっとした感じもなくなってしまいます。

しかし、シソ科のハーブであるラベンダーには、抗酸化作用が含まれているので、うまく活用すればアンチエイジングにも使えるんです。特に、紫外線を浴びてしまった日のケアに使ってほしいです。

***使い方***

一握りの天然塩(45gくらい)に1ラベンダーを3〜5滴たらすだけで、手作りバスソルトの出来上がり。もし、天然塩でなく「エプソムソルト」という硫酸マグネシウムが主成分の化合物が手に入れば、さらに水に溶けやすくて汗が出やすくなるので、デトックス効果があがります。

ミネラルたっぷりのバスソルトの原料として、通販などで売ってるので見てみてくださいね。

③ニキビや火傷に

ニキビでブツブツのお肌にオイル!?と思うかもしれませんが、ラベンダーの精油は毛穴に詰まらず、また、自然な抗菌作用があるのでニキビを治したいときに塗ると効果的とされてます。

香りでホルモンバランスを整えてくれるのも、大人ニキビには良い解決策かもしれません。ただ、続けて長期間つけ続けるのは良くないようなので、1週間つけて効果がなかったらストップしましょう。

***使い方***

ラベンダーのみでも抗菌力はありますが、ティーツリーかシナモンの精油と1:1の割合で混ぜて幹部に塗れば、もっとも抗菌力が高く細菌と戦う力が強いことが研究でわかっているそうです。

もしどちらかの精油もおうちにあれば、配合してみてそのまま幹部に1〜2滴たらしてみてください。

スポンサーリンク

 ④冷え性改善

ラベンダーの精油は、自律神経を整えて血流を改善する効果もあると言われています。血液循環が良い人は、肌がツヤっとしていて顔色が良いですよね。美肌&健康には欠かせない要素です。

血流が悪いことは冷え性の一番の原因なので、身体が冷えて生理痛が辛かったり、仕事で座ってる時間が長いという方にはぜひ取り入れてみてほしいです。

***使い方***

ラベンダー以外にも、ジンジャーやローズマリー、スイートオレンジ、レモンなどは冷えに効くアロマとされているので、好きなものを水溶性ジェルやキャリアオイルに混ぜて、マッサージしてみてください。

ただ、ジンジャーやレモンは皮膚刺激が多少あるので、敏感肌の方はラベンダーだけで良いと思います。

数種類なら1滴ずつ、ラベンダーだけなら2〜3滴混ぜて、ふくらはぎなど筋肉良の多い場所をマッサージしてみましょう。きっとポカポカしてくるはずです。

⑤頭皮のかゆみやふけに

ラベンダーオイルは頭皮にも使えます。特に、乾燥のせいでかゆみのある頭皮、ふけに効果的。

頭皮の皮脂の分泌量を調整してくれる効果があるので、ベタつきを防いだり髪のツヤを保てたりします。夏の紫外線ダメージを受けた頭皮のケアにもおすすめです。

***使い方***

髪を洗う際、手に取ったシャンプーにラベンダーオイルを1〜3滴混ぜるだけ。面倒でも、ボトルにまとめて混ぜるとシャンプーが臭くなってしなうことがあるので、毎回手で混ぜ合わせる方が良いと思います。

あるいは、オリーブオイルに数滴混ぜて頭皮をマッサージし、その後シャワーキャップをかぶって頭皮になじませてから洗い流す、というコンディショナー的な使い方もできます。

マッサージの前に、電子レンジで10秒程度温めてつかうとさらに効果的。

注意点

以上のように、多様な効果があってぜひ日常に取り入れてほしい精油ラベンダーですが、月経促進作用があると言われていますので、妊娠中にラベンダーでアロマテラピーを行うのは避けた方が良いです。

また、子供も感覚が敏感なので、避けた方が無難です。そもそも子供には必要がないですからね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?おうちに1本あればとても便利なエッセンシャルオイルだと思います。参考になったらうれしいです!
ほかにもこんな記事があるのでぜひ読んでみてください。

ハーブティー効能別(女性向け)!美肌や便秘改善、ダイエットや生理痛に
免疫機能UPで風邪予防に効果的なハーブは?紅茶や料理で簡単に
冬に温まる飲み物[紅茶&ハーブティー]はこれ!血液さらさら効果も
忙しい女子でも気軽に気分爽快!エッセンシャルオイルの使い方と選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする