ケップのホテルはベランダリゾートがおすすめ!カンボジアの田舎を楽しむ

おはようございます。

前回の記事に引き続き、カンボジアのケップについての記事です。
今回は、初めて泊まったとてもすてき~なホテルを紹介してみようと思います!

いつも泊まっているのは、Mealeaリゾートという、クラブマーケットから100Mくらいのとても便利なロケーションにあるホテル。

値段も1部屋5000円程度と安く、朝食付き。フランスの方がオーナーのようで、ガーデンがとてもかわいらしく、コテージタイプなのでリゾート感を味わえます。

こちらもとても素敵なのですが、今回はちょっとグレードアップしてVerandaリゾートというホテルに泊まってみました。

スポンサーリンク

Verandaリゾート

今回は郵便局バンでケップに到着!

地図でベランダリゾートの位置をチェックすると降車場所より手前になったのでドライバーさんにそこで降ろしてもらうことに。

一般道路の脇にこんな感じで立つ看板。。「ここか〜」と言いながら登ること、約10分。

到着すると、スタッフさんが甘いドリンクをサービスしてくれました。チェックインの14時には早かったのですが、12時くらいにもう入らせてくれました!

部屋のタイプがローズウッドという一番リーズナブルな部屋を選びましたが、それでも十分な広さだと感じました。約50㎡あるそうです。ナチュラルなウッドハウス。木に包まれています。

気に入ったのが、このベッドの奥に見えるオープンエアなスペース。周りが森なので、ほんとうに静か。小鳥のさえずりが聞こえます。このスペースにごろんと寝転がり、しばらくぼーっとしました。プノンペンの賑やかさから比べると、別国にきた感じに。

心がカルムダウンします。

また、田舎のホテルはシャワーの湯がでなかったり、勢いがないことが多いですが、こちらは問題なく出ます。カンボジア在住が長くても、シャワーは絶対にお湯しか浴びれないので、とても重要なポイントです。WiFiももちろん、ちゃんと繋がります!


環境に配慮している面もあるので、アメニティ類は最低限のものが用意されています。2名で予約しましたが、コームやシャワーキャップは1つずつでした。

シャンプーやボディソープが土瓶みたいなものに入ってるので、つるっと滑って割ってしまわないかひやひやしました💦

これは普通のROOMタイプですが、他にバンガロータイプ、プライベートビラタイプとあるので、家族連れで人数が多い方にもおすすめです。

このホテルの一番すてきなポイントだと思ったのが、こちらのオープンレストランです!

広々~としていて、海が見渡せるんです。お値段はカンボジアにしては高めですが、とてもおいしい!ヤギのチーズのピザを食べましたが、最高でした。良い香りに誘われてネコが近寄ってきます。カフェベーカリーも併設されていて、アイスクリームやコーヒー、マカロンやケーキなどもオーダーできます。私もつい食後にアップルパイを食べてしました。。

スポンサーリンク

他にも外国からの観光客のご家族やカップルなどいました。中国人も多いですね。中国人を乗せたバスがきますが、このホテル自体がとっても広いので、他のお客さんは全く気にならないですね。あと金持ちのカンボジア人もけっこうきているみたいでした。

こちらのプールからの景色も、いい感じです。ケップは、カニとサンセットが有名なので、日の落ちていく時間帯はぜひ外に出てサンセットスポットを見つけて欲しいです。とてもロマンティックです。

スタッフさんの対応も、とてもよかったです。携帯のプリペイドカードがなくなってしまったので、どこで買えますか〜?と聞いたら、近くにはないのでと買ってきてくれたり、市場から離れているのでホテルからどこかに出るにはトゥクトゥクに乗る必要がありますが、それも毎回手配してくれたりします。

朝食もブッフェスタイルでしたが、大満足です!カンボジアの定番朝ごはんである、クイテウ(お米で作られた麺のヌードルスープ)やボボー(味のないおかゆに、漬物や塩ゆで卵などを乗せて食べる)はもちろん、パンケーキやワッフルなど甘いもの好きな私に嬉しいチョイスがたくさんありました。フルーツもも ちろん豊富にあります。

ホテルのなかでのんびりするには最適だと思います!

スポンサーリンク

場所など

クラブマーケトから、トゥクトゥクで約10分、2ドルくらいの場所にあります。

http://veranda-resort.asia/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

参考になったらうれしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする