鼻の黒いブツブツの取り方②蒸しタオルや洗顔ブラシが使える

前回の記事に引き続きます。ぜひ①から読んでみてくださいね^^

《鼻の黒いブツブツの取り方①レチノイドやサリチル酸がおすすめ》

②洗顔ブラシを使う

手で行う洗顔だけでは落としきれない、肌の微細な凸凹に残る汚れまでしっかりと落としてくれるのが洗顔ブラシ。回転や振動などの機能で、ブラシの細かい毛が毛穴の奥から汚れやメイクを落としてくれるんです。汚れをしっかり落とすので化粧水の浸透も良く、たるんだ毛穴やブツブツ毛穴も、使い続けることで目立たなくなってきますよ!

洗顔料が少なくても濃密な泡を作ってくれますし、敏感肌用や皮脂ケア用などブラシの毛の硬さや太さで使い分けができるものが多いので、自分の肌にあったものを見つけることができます。また、洗顔ブラシは洗浄力が強いので、使いすぎると肌が乾燥することもあります。週1〜2回の使用、また、肌のオイリーな部分(おでこや鼻周り)に部分的に使用した方が良いかもしれません。

フィリップス 洗顔ブラシ ビザピュア ¥9500

回転と上下振動のダブルアクションで、泡だけでは入り込めない毛穴の奥の汚れまでやさしく洗い上げる電動洗顔ブラシ。ダブルアクションでマッサージ効果をサポートし、洗顔後のスキンケア成分の浸透効果を高め、透明感のあるやわらかな肌に導きます。

出典:@Cosume

ナソニック 美顔器 濃密泡エステ ピンク調 EH-SC63-P ¥9,480

濃密泡で肌をこすらないやさしい洗顔方法はそのままに、皮脂の気になるところにおすすめの皮脂ケアブラシを追加。別売品と合わせた4種類のブラシラインアップでお好みの洗顔を。

出典:@Cosume

電動はちょっと高いという方は、実はダイソーにも洗顔ブラシがあります。小鼻専用のものと顔全体に使えるものがあるのですが、小鼻専用のブラシは、鼻と頬のみぞ(?)にもフィットして汚れを書き出してくれますよ。安いのにフワっとしています。

スポンサーリンク

③洗顔の仕方を考える

実は毛穴をなくす上で一番大切なのは、毎日の洗顔の仕方。良く言われていますが、泡をもっちりと泡立てるのは大切です。洗うときに手が肌に触れないよう、泡で汚れを吸着させるイメージ。

ポイントは、手を縦ではなく横に動かすこと!鼻に黒いブツブツがあれば「イチゴ鼻」と呼ばれますが、鼻だけでなく顔の毛穴は、イチゴの種と同じように縦長の形をしているんです。その縦長の毛穴をさらに縦にゴシゴシしてしまうと、個人差はありますが毛穴が広がっていってしまいます。クルクルさせる動きでやっている方が多いと思いますが、横に平行の動きを意識して洗顔してみてください。エステ関係で働いている友人に教えてもらいました^^

また、洗顔後のタオルも、こすってふくのではなく、タオルを肌にのせて水分を吸い取る感覚です。タオルがゴワゴワしていたりすると肌に負担をかけるので、私はティッシュで水分をとるのがおすすめです。タオルなら毎回洗うのが面倒で結局濡れたまんまの雑菌付きのものを使ってしまったりしますが、ティッシュなら毎回清潔ですし、ふわっと肌に密着するのでとても優しい!

④朝も洗顔料で洗う

水洗顔(洗顔料を使わずに水だけで行う洗顔)をしたら、逆に肌がきれいになった!という方も多いそうです。芸能人では、石田ゆり子さんや吉瀬美智子さんなどが水洗顔しかしないことを公表してます。男性でも、福山雅治さんやタモリさんも(タモリさんは67歳ですが肌年齢は30代だとか)!本来、夜寝ている間に出てくる顔の皮脂には、天然の保湿効果があり乾燥をふせいでくれるんですね。

水洗顔は、肌のトラブルがなく角質がきれいに整っている方に向いています。角質が整っていると肌のミクロな凹凸がほとんどないので汚れが落ちやすく、水だけでも十分です。肌自体のバリア機能もあります。

しかし逆に、すでに毛穴に悩んでいる方のお肌には不向きです。実際、私も水洗顔を一時期トライしていましたが、鼻の毛穴が余計に詰まってきたのがわかりました・・。荒れている肌は触ってみてわかると思いますが、ザラザラしていてゴワついています。肌のミクロな凹凸が多く毛穴も複雑な形状をしているので、水だけでサーっと汚れを落とすことができません。やはり泡をモコモコにして全体を包み込み、しっかり汚れを吸着してあげる必要があるんです。洗顔料は、普通の固形石鹸が一番洗浄力があるので、オイリー肌には向いています。

スポンサーリンク

⑤蒸しタオル

コストゼロでブツブツ対策をするには、蒸しタオルを利用するのもおすすめです。濡らしたタオルをジップロックや耐熱タッパに入れて40秒程度レンジでチン。ほかほかの湯気がでるタオルができるので、それを顔に乗せて温めます。

けっこうすぐに冷めてしまうので、1枚目で顔を温めている間にもう1枚チン。これで2回分スチームができます。あたためることで毛穴が開きますよね。その間に、エクストラバージンオリーブオイルを使って角栓ケア。たっぷりオイルを鼻に乗せて、外側から内側に向かって脂を浮かすようにマッサージ。手だけでなく綿棒を使って細かくグリグリすると効果倍増ですよ!

オリーブオイルは角栓と成分が似ているので、角栓と馴染んで自然に溶かし出してくれる効果があるんです。抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含んでいるので、アンチエイジングの効果も。KALDIでも時々安くなっていますよね!

ベビーオイルなどの鉱物油は肌に浸透しにくく角栓とも馴染みにくいので、逆に毛穴につまり悪化させてしまうこともあるので、気をつけてください。

他にも、とろみのある化粧水やクレンジングオイルでもオッケーです。洗顔後のお風呂上がり、化粧水をした後がおすすめですが、洗顔前にやることで、クレンジングで落としきれていなかったメイクも落としディープな洗顔にすることもできます。

また、毛穴を開かせたあとはちゃんと冷水や氷で冷やして毛穴を引き締めましょう!収れん化粧水を利用するのもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?鼻のブツブツとおさらばして、至近距離で見られてもオッケーなつるっとした鼻を手に入れたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする