鼻の黒いブツブツの取り方①レチノイドやサリチル酸がおすすめ

おはようございます!

突然ですが、あなたの鼻には黒いブツブツありますか?メイクをしても隠せない、毛穴パックをしても取れない黒いブツブツは、女性にとって大きな悩みですよね。かくいう私もそのブツブツに悩まされる一人。

毛穴パックは何度も試してみましたが、確かにシートにビシっとくっついた脂はとれた瞬間気持ちいいのですが、3日立つともうすっかりブツブツが出来上がっているんですよね・・。同じ悩みを持つ方も、多いのではないでしょうか?

今日は、どうやってこの半永久的に存在している黒いブツブツとおさらばできるのか、リサーチしてみました!

スポンサーリンク

黒いブツブツの正体は?

まず、なぜ顔を毎日洗っているのにこのブツブツは現れるのでしょうか。

ブツブツの正体は、毛穴から出てくる皮脂が老廃物と混ざって毛穴につまってしまったもの。鼻は毛穴が集中しているので皮脂が出るのは当たり前ですが、本来は毛穴に詰まることなくターンオーバーの働きで外へ排出されます。

しかし、生理やストレスなどでお肌のターンオーバーが上手くいっていないと、排出されるはずの皮脂と老廃物がその場で詰まってしまいます。肌が便秘しているようなものです。

それでも毛穴の奥からは、新たな皮脂と老廃物が外へ出ようとし続けているので角栓の先端部分が押し上げられることになり、ボコボコの状態になってしまうんです。

つまりこのブツブツを改善させるには、毛穴に詰まっているものを取り除くことと、お肌のターンオーバーを詰まらせないことが大切なんですね!

黒いブツブツに効く成分

化粧品を選ぶなら、肌のターンオーバーを促進するレチノイドや、高い殺菌作用でニキビの原因菌をやっつけてくれるサリチル酸が配合されたものがおすすめです。

レチノイドとは

まずレチノイドについて。ターンオーバーを高めるのでニキビ跡やシワ、アンチエイジングなどの美容効果が知られており、「若見えビタミン」との別称もあるほど。コラーゲンとヒアルロン酸の生産を促進する効果もあると言われています。レチノイドは下の3種類を総称したビタミンAの名称で、脂溶性ビタミンに分類されます。

レチノール・・・化粧品に配合することが認められている美容成分。
トレチノイン・・レチノールの誘導体で効果が高く、日本だと医師の処方が必要。
レチナール・・・酸化したレチノール。

トレチノインは病院でしか処方してもらえないのですが、やはり化粧品に配合されているレチノールよりもかなり効果は期待できるとのこと。アメリカでは薬局のカウンターで簡単に買えるので、ニキビやアンチエイジングへの効果を目的として女性の間でかなり浸透している成分だそうです。「ビタミンAクリーム」とも言われています。しかし刺激が強く、使い初めは肌が赤くなる、痒くなる、乾燥がひどくなるなどの副作用もあるようです。ヒルドイドクリームやワセリンなどと併用して使わないとダメですね。

レチノール配合スキンケア

レチノールが配合されたスキンケアでは、ビーグレンの「QuSomeレチノA」がよく知られてます。ビーグレンは皮膚科監修のメディカルコスメとして有名ですよね。バラエティ系のコスメショップや東京ハンズにもあります。成分ごとに小さな小瓶で売られている、Turnmakes(チューンメーカーズ)からも「レチノール」は出ています。

サリチル酸

一方、サリチル酸もブツブツ解消効果が見込める成分。サリチル酸は肌への浸透が良く、ニキビ跡やシワの解消を目的とした皮膚科でのピーリングにも用いられています。サリチル酸ピーリングで肌の古い表面を剥がし新しく生まれ変わらせることで、肌のキメが整い肌がフラットになると言われてます。3回〜6回程度繰り返し受けないと、目に見えてはないかもしれません。

サリチル酸配合スキンケア

サリチル酸も化粧品に配合されているので、気軽に試してみることができます。DHCの「アクネコントロールローション」は有名ですよね。この化粧水をコットンに浸して肌を優しく拭き取れば、サリチル酸のもつ角質軟化作用で詰まった毛穴が解消されやすくなります。

ユースキンやエトゥセ、クレアラシルなど、いろいろなメーカーのアクネ対策商品に使われているので、自分に合うものを選んでみてください。

スポンサーリンク

黒いブツブツを今すぐ取りたい

先ほどご紹介したような成分が配合されたスキンケア用品で、毎日丁寧にスキンケアを行いターンオーバーを守ってあげることで、ブツブツは解消されるはず。皮膚科でトレチノインを処方してもらう、サリチル酸ピーリングを受けるのも、毛穴解消の近道になると思います。(※もちろん、本当に自分の肌に合うかどうか事前にお医者さんに相談してくださいね!)

そのほかに、日常的に意識することで改善できる方法があるので、ご紹介いたします。

①汗をかく

黒いブツブツの原因は、皮脂と老廃物が毛穴に詰まっているからでしたよね。運動したりサウナや岩盤浴に行って汗をたくさんかくことで、汗とともに老廃物が排出され自然とブツブツを解消することができます。

しかし、肌が汚れた状態で汗をかくと、開いた毛穴の中で雑菌が繁殖し肌へのダメージとなるので、運動の前後にはちゃんと顔を洗うことが必要です。メイクしたままジムに行くのは、お肌には逆効果かもしれませんね!タオルもいつも清潔なものを用意する必要があります。

私はサウナが好きでストレス解消にもよく行きますが、確かに汗をたっぷりかくことで鼻がつるっとなったような気がします。運動するのが面倒くさい場合は、洗面器に熱湯をためてスチームにすることで、顔だけでも汗をしっかりとかくことができます。

蒸気が逃げないように、頭からタオルをかぶるのがおすすめ。ナノスチーマーとかありますけど、高くて買えない方はこれで十分!エッセンシャルオイルをたらすと香りも良くリラックス効果も期待できます。

スポンサーリンク

長くなってきたので、また次の記事へ続きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする