一人暮らしの缶詰ストックおすすめは?学生さんも楽チンの使い方!

多くの人にとって、春は新しい生活が始まる季節です。一人暮らしを始める方は、これまではお母さんが温かいご飯やお弁当を作ってくれたけど、4月からは自分で作ろうと意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

しかし実際、自分一人のために食材を買いに行って調理して食べて皿洗って・・・っていう一連の流れはとても面倒臭いという方もいると思います。私は完全にそうでした。納豆に卵かけごはんに冷凍うどん。一人暮らしの大学時代はそんな生活でした。

でも、いつも強い味方がありました。それは缶詰。今日はストックしてあれば安心。手間がないのに満足度の高い缶詰たちをご紹介します。

スポンサーリンク

サバ水煮缶  

大抵スーパーで見かける定番ですね。さば水煮は以前、テレビで血液をサラサラにして心筋梗塞や狭心症を予防するのに一番効果的、と紹介されていました。

おすすめの食べ方は、マヨネーズ&醤油をかけてご飯に乗せたり、トマトの水煮をかけてバジルをふりかけイタリアン風にしたり!とっても簡単で栄養が取れるので一番重宝していました。

購入サイト→Amazonで220円

うずら卵水煮

缶詰もパックもあります。軽く水洗いしてインスタントラーメンなどにぽこっと乗せるだけでタンパク質がプラスできて便利。

塩をかけるだけでも美味しいですし、チーズで巻いて揚げたり、ミートボールと一緒に爪楊枝にさしてお弁当に入れたりと使い方いろいろ。

購入サイト→Amazonで129円/6個入

やきとり缶詰たれ

このシリーズもどれも美味しいですが、中でもおすすめはやっぱりタレ。そのままでもマヨネーズをかけて食べてもいいし、ちょっと余裕があるならお皿にうつして溶き卵をかけて、レンジで軽くチンしてご飯に乗せると、親子丼もできちゃいます。

卵焼きの具にしてもおいしい。

購入サイト→Amazonで151円/固形量60g

ツナコーン

ツナ缶とコーン缶が一緒になった、かなり便利な一品。

サラダを食べるときって野菜だけだと味気なくて食べる気しませんが、この缶が加わると葉物野菜でもむしゃむしゃ食べられます。

中身を軽く温めて、めんつゆと合わせて茹でたパスタと和えたら、簡単に和風パスタがつくれますし、食パンにのせてマヨネーズをかけてチンしてもおいしい。おにぎりに入れたら子供が喜びそうです。

購入サイト→Amazonで193円/115g

はごろも煮

普通のシーチキン缶に使用しなかった血合肉を混合しているので濃厚な味で鉄分がたっぷり、
甘辛しょうゆの味付けです。

ご飯にのせてマヨネーズかけるだけで十分おいしいですが、オムレツの具や炊き込みご飯にもできます。大根の煮付けにも。

購入サイト→Amazonで212円/180g

スポンサーリンク

いなばのタイカレーシリーズ

言わずと知れた大人気シリーズですね。カレーもグリーン、レッド、イエローと3種類あり安いのに本格的な味。これをストックしてご飯もラップに包んで冷凍しておけば、いつでもチンだけでカレーが食べられます。

米はもちろん、うどんにかけても美味しいです。

購入サイト→Amazonで130円/125g

Mr.Kansoのだし巻き缶詰

なんと本格的なだし巻きが缶詰に。世界初らしいです。京都の老舗「吉田喜」とのコラボで作られ、これまでに10万缶以上が売れてる人気商品。

値段は高めなんで、ストックというより遊び心で買っていました。

国産の卵を使い日本で作っています。
本格的な京風だし(鰹と昆布の合わせ出汁)。
ふっくらとした食感と卵本来の風味。
一つ一つ丁寧に手詰めで缶詰にしています。

購入サイト→Mr.Kansoで550円/135g

Mr.Kansoのたこ焼き缶詰

甘めのたっぷりソースにたこ焼きが浸っています。タコせんも一瞬で作れますね。値段はやはりお高めですが、宅飲みなどに持参すると話題になって良いかも。

本格的なたこ焼きソースの味と香を再現しました。独自開発のソースは、実際のソースより濃くないので、たこ焼きと共にタップリといただけます。(例えて言いますと、あんかけソースに近いです)

購入サイト→Mr.Kansoで550円/4個入り

あずき缶

ちょっと甘いデザートが欲しいときに、バニラアイスクリームにトッピングしたり、鍋に開けて水でとかして塩をふってぜんざいをつくったり。食パンにのせてもおいしい。

普通にスナック買うよりも健康に良さそうです。

購入サイト→Amazonで356円/430g

フルーツカクテル

朝ヨーグルトと混ぜるだけで、ちゃんとした感じの朝食になります。ナダテココや白たまをと一緒にして三ツ矢サイダーをかけたら、あっという間にフルーツポンチもできちゃいます。

購入サイト→ケンコーコムで210円/420g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする