ホホバオイル(無印良品)の使い方。髪に毛穴に、唇にも効果的!

おはようございます。今日はお肌にも髪の毛にも使えるとっても便利な美容オイル、ホホバオイルについて効果滴な使い方をまとめてみました。

ホホバオイルの効果的な使い方

夜のスキンケアで潤い&アンチエイジング

ホホバオイルには肌を柔らかくする効果があります。ホホバオイルは、地球上で唯一、人の皮脂と同じワックスエステルを含んだ成分。皮脂と似ているため浸透しやすく、安全性の高さは手術の現場でも使われているほど。

刺激がないので敏感肌でも使えますし、浸透した後はさらっとしてベタつかないので、脂性肌でも抵抗なく使えるオイルだと思います。朝起きると、肌が内側からしっとりしているのがわかります。

使い方

夜使っているクリームに数滴加えてみても良いですし、ホホバオイルだけつけてもオッケーです。手のひらに2〜3滴広げて、顔を優しく包み込みましょう。抗酸化作用の高いアンチエイジング成分、ビタミンEがたっぷり入っているので、シワの出やすい目元に塗ってくださいね。

ホホバオイルは化粧水とも混ぜやすいオイルですので、100均で売ってるスプレーボトルに化粧水をいれてホホバオイルを加えてみてください。そうするとお風呂上りに肌が乾燥する前に、一気に顔や身体中に吹きかけることができるので楽チンです。

スポンサーリンク

朝のスキンケアで日焼け止め効果

ホホバオイルは酸化しにくく、日に当たってもオイル焼けをしない種類のオイルなので、朝のスキンケアにも利用できます。わずかながら日焼け止め効果もあるため、敏感肌で市販のものを使えない方が、日焼け止め代わりに使うこともあるそうです。でも、基本的にはホホバだけ完全に紫外線を防げることはないので、UV効果のある下地やパウダーと一緒に使ってくださいね。

また、ホホバオイルを朝使って、良質な油分を補うことで、皮脂が出にくくなり化粧崩れもしにくくなります。オイルをBBクリームやリキッドファンでに混ぜることで、肌が自然につやっとして見えるので、混ぜて使用するのもおすすめです。

使い方

朝のスキンケアに使う時は、洗顔後にそれだけでも、オイルをブースターにして普通にその後化粧水等をしても大丈夫です。ただブースターに使ってあとで保湿クリームも塗ったら油分が多すぎるので、私はホホバだけで良いかと思います。

オイルをつけたあと3分間ほど浸透させる時間をとって、メイク前には浮いてる油をティッシュオフしましょう。歯磨きをしているとちょうど良いです。また、ベースメイクを済ませたあとも、再度ティッシュオフしてください。しつこいですが、やはりオイルなので余計な分はとっとかないとメイクは崩れます。

唇に塗って乾燥を防ぐ

乾燥しやすい季節、どんなに綺麗な色の口紅を塗っても、長いこと風にあたると無残にひび割れたりしますよね・・。無色のリップなら割れても目立ちませんが、濃い色だったら結構目立って気になりますよね。ホホバオイルは多少口に入っても大丈夫なオイルですので、唇のケアにも使えます。

使い方

朝、顔を洗ったあと、1滴の半分くらいを指にって、ぽんぽんと唇になじませます。メイクをしているうちにオイルが浸透してので、最後に口紅を塗るころには、ふっくわ柔らかく、滑らかな唇になっています。お風呂上りにたっぷり塗って、上からラップをはってパックすると(息するところはあけてください)、10分後には唇がふっくらしています。そのまま拭き取らずにオイルをなじませて、寝てください。

まつげを保護してフサフサに

まつげが抜ける原因は、乾燥と刺激。ホホバオイルでケアすることで、この両方からまつげを守ることができるんです。寝ている時も寝返りや枕の刺激でまつげにはダメージを与えていますから、オイルの膜で包んで、育つ時間を与えてあげましょう。ホホバには育毛効果もあると言われているので、守りながら育ててくれて一石二鳥です。

使い方

使い方は、寝る前に清潔な手や綿棒をつかって優しくオイルを塗るだけ。目元なので清潔第一で、塗りすぎて目に入らないようにきをつけてください。まつげを引っ張らないように、少しずつつけましょう。

スポンサーリンク

ビタミンEはヘアケアにも効果的

ホホバオイルには抗酸化作用の高いビタミンEが豊富に含まれていますが、これは血管を広げて血液の量を増やし、細胞の酸化を防ぐという効果があるため、白髪や抜け毛、薄毛にも効果があると言われています。頭皮や髪に日常的に使用することで、髪の成長をサポートしてくれますし、ドライヤーするのが面倒くさい日はタオルドライ後にちょっとつけておくと、髪が跳ねにくくなります。

使い方

いつも使っているコンディショナーに混ぜたら髪の潤いがアップしますし、シャンプーに混ぜて頭皮をマッサージするのに使うと、毛穴に詰まった汚れをクレンジング効果で改善してくれます。

ダメージを受けやすいムダ毛処理にも

脚や腕の毛を剃る時、クリームを塗ってするのが面倒くさいので、シャワーでボディソープで洗うついでに沿ってしまう、という方いませんか?実はその方法は、ばい菌が入りやすくて肌が荒れやすく、また、ボディソープを長時間のせておくので、肌の皮脂がすっかり奪われ乾燥してしまうんです。ホホバオイルには、皮膚を柔らかくして保護する効果がありますので、ムダ毛を処理する前にも後にも使えます。

使い方

処理前につかう場合は、まず電子レンジでチンした暖かいタオルを肌にのせて温めて毛穴を開き、ホホバオイルをやさしく塗り込みます。そのままでも、化粧水で希釈しても良いです。カミソリを引っかかりにくくして、ダメージから守ってくれます。アフターにもホホバをぬるこむことで、目には見えなくともカミソリで傷んだ肌が、ホホバオイルの豊富な美容成分で回復します。

スポンサーリンク

まとめ

ホホバオイルのなんとも豊富な使い道、参考になりましたでしょうか?ぜひお家に1本ホホバオイルを常備して、いろんなシーンで活躍させてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする