免疫機能UPで風邪予防に効果的なハーブは?紅茶や料理で簡単に

冬の心配といえば、風邪やインフルエンザ。栄養のあるものを食べてない、運動していない、ストレスが多い、寝不足だ。そんな免疫力が低下している状態では、ウイルスが身体に入ってきてもしっかりと身体が戦うことができません。特に20代をピークに免疫力は下がっていくので、「昔は寝れば治ったのに!」と風邪のしつこさを実感することもあるかもしれません。

免疫力をあげるには、食事や運動を生活習慣の改善が大切ですが、それと平行しておすすめなのがハーブの力!自然でたくましく育つ植物の中には、まるで魔法のような健康効果を持っているものも多く、副作用などがないので安心して摂取することができます。今日は、免疫力をあげるのに良いと言われるハーブをご紹介します。

スポンサーリンク

免疫力アップのハーブ

ターメリック

ターメリックといえばカレーのスパイスでおなじみ。スーパーでも手軽に手に入る、あの黄色いサラサラのパウダーですね。実はターメリックは、アーユルベータ医学で何千年も使用されている強力な抗炎症効果を持ったハーブ。健康食品でも多く使われ、世界中でターメリックに関する科学研究が行われています。日本でも沖縄では「うっちん」という名で親しまれ、お茶にしたりチャーハンに使ったりするそうです。

ターメリックの鮮やかな黄色は、ポリフェノールの一種クルクミンの色素。抗酸化作用があるのでアンチエイジング作用はもちろん、コレステロール値を下げて高血圧を改善するという効果もあります。また、免疫機能向上の働きがあるのも、このクルクミンのおかげ!S&Bのウェブサイトではこんなレシピが紹介されていました。

【ターメリックミルク】
梅雨寒の時期を迎えますが、こんなホットドリンクもおすすめです。ほんのり黄色く色づいた甘くやさしい味は、お子様にも喜んでいただけそうです。
あたためた牛乳カップ1杯に2~3振りのターメリック、お好みの量の蜂蜜を加えて混ぜます。

出展:S&B

寒くてストレス溜まって、なんだか体が弱ってるな〜と思ったら、ぜひこのターメリックミルクを試してみてください。フランスなど健康意識の高い国では、このターメリックを使った「ゴールデンラテ」が普通にカフェなどでも出てくるほど、ブームになってるそうですよ。

アシュワガンダ

アシュワガンダとは、インド、北アフリカ、中東に自生するナス科の植物です。こちらもインドの伝統医療アーユルベーダで何世紀にも渡って強壮薬として使われてきました。効果が強力なので”インドの薬用人参”とも言われており、実際にアジアやアメリカで取れる高麗人参と非常に似た成分・効能を持っています。ハーブのなかでもアダプトゲンと呼ばれる、ストレス緩和や免疫力改善、抗酸化作用といった天然の力をもつハーブのなかに分類されています。

アシュワガンダには、体内のマクロファージや白血球の数を増やして、ウイルスや細菌と戦い病気や風を予防する効果が期待されています。慢性的な風邪や疲れにも良いそうです。味は美味しいものでないので、サプリメントで摂取する方が多いようですが、もっと自然に根っこをお茶にしても飲めますよ。ジンジャーやシナモンと相性がいいみたいです。

こちらの「活力がみなぎるハーブティー」として有名なYogiティーにも、アシュワガンダが含まれていますよ。みかんの香りがします。

Yogi スウィートタンジェリン 16TC ¥458

i.Herb

ホーリーバジル

タイのガッパオライスに入ってるやつです^^シソ科のバジルの一種で、ハーブの世界ではトゥルシーと呼ばれ「比類なき者」「ハーブの女王」とも呼ばれています。上のアシュワガンダと同じくアダプトゲンに分類され、インドには「トゥルシーの葉を毎日食べれば医者はいらない」という諺があるほどそのパワーが信じられており、神様へのお供えものとしても何千年も前から使われていたそうです。

抗酸化作用、免疫機能向上に加えて、美肌作用があるためエキスを配合してボディケア用品にも使われ始めているようです。特に、風邪、インフルエンザ、気管支喘息など呼吸器システムに有効に使用することができます。スムージーにちょこっと入れたり、料理に使ったりしたいですね。お肉との相性も良いのでソテーに加えたりベーコンと炒めたり・・。いろいろ使えそうです!

スポンサーリンク

MAGI ホーリーバジルティー(トゥルシー) 60TB 2,400円

楽天マグーズショップ

エキナセア

夏から秋にかけて花を咲かせるキク科の植物。エキナセアにもいくつか種類があるみたいですが、なかでもエキナセア・プルプレアという種類が、免疫力アップと感染症の予防に良いとして欧米を中心に広く知られています。もともと北アメリカの先住人が傷や感染症、蛇に噛まれた跡の治療などに使用していました。「あなたの痛みを癒します」という花言葉。

細菌やウイルスを退治してくれる体内のマクロファージを活性化させる力あるので、風邪予防に役立つとされてます。長期的に使用すると効果が感じられなくなるため、体が弱ってるな~風邪引きそうだな〜というときに6~8週間摂取するのが良いそうです。喉や鼻などの粘膜をケアしてくれます。

Yogi イミューン(免疫)サポート 16TB ¥458

i.Herb

こちらミントの爽やかな香りで甘みもあります。香りがすっごく広がるので職場では要注意かも!?

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハーブの力をかりて、ストレス社会にも寒さにも負けない、たくましい身体をキープしましょう!
ほかにもこんな記事があるのでぜひ読んでみてください。

ハーブティー効能別(女性向け)!美肌や便秘改善、ダイエットや生理痛に
ラベンダーアロマの効果と使い方。ニキビ肌に頭皮にボディケアに!
冬に温まる飲み物[紅茶&ハーブティー]はこれ!血液さらさら効果も
忙しい女子でも気軽に気分爽快!エッセンシャルオイルの使い方と選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする