井頭愛海の私服画像や性格も!帰化や口臭とはどういうこと?

おはようございます!

今日は現在高校2年生、オスカープロモーション所属の井頭愛海さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

経歴やプロフィール

プロフィール

生年月日 2001年3月15日
出身地 大阪府
身長 157㎝
趣味 読書
特技  バレエ・ピアノ

現在16歳、高校2年生の女優&モデルさん。中学卒業を機に大阪から上京、学生生活と同時進行でお仕事とお稽古に励むエネルギッシュな女の子です。

芸能界デビューのきっかけは、小学6年生で応募し審査員特別賞を受賞した、全日本国民的美少女コンテスト。

同じ回のグランプリは、吉本実憂さんと小澤奈々花さんが受賞されています。しかしこのコンテスト、グランプリより審査員特別賞を受賞した女の子たちの方が、その後の活躍ぶりが目覚ましいのでは、と言われています。

米倉涼子さんと上戸彩さんも第6回と第7回で審査員特別賞を受賞されていて、今では誰もが知ってる有名女優ですよね。しかし、同じ回でグランプリだった佐藤藍子さん、須藤温子さんについては、今でも目立って活躍されているかと言われると、そうではありません。

ジンクス感覚ですが、審査員特別賞を最初から狙って参加するコンテスタントも多いようです。なので、井頭愛海さんもこの流れで行くと、米倉涼子さん並みの活躍をする可能性も!?

しかし応募総数は10万2564人だったので、ファイナリストに残っただけでもすごいです。

140cmと、12歳にしてもかなり小柄な身長でしたが、それでもひけをとらないオーラが出ていたんでしょうね。

長くなりましたが、とにかくこの美少女コンテスト入賞をきっかけに芸能デビューし、翌年には同コンテストのファイナリスト21人で結成したX21としての活動を開始。

10月には、平均視聴率52.6%と社会現象にまでなった名作ドラマ「おしん」の映画で、加代役に大抜擢。映画は残念ながら大ヒットとはいかず「大コケ」とも言われているようですが、井頭さん自身は、泉ピン子さんからアドバイスをもらったりと、学ぶものが多かったようです。

その後も朝ドラ「べっぴんさん」で、芳根京子さん演じるヒロイン坂東すみれの娘さくら役で出演したりと、学生ながら幅広く活躍されています。ちなみに親子役ですがたったの4歳差でした。

謎の関連ワードが気になる

そんな前途有望な井頭さんですが、名前を検索すると関連ワードになぜか「帰化」「口臭」などと出てきますが、どちらも事実無根のようです。

どこからこのワードが出てきたのかわかりませんが、役などから勝手にイメージを膨らませた方がいるのかもしれません。

井頭さんのご両親はとても愛情深く、娘の女優業を完全サポートしているようです。そもそも美少女コンテストに応募したのも、「ミュージカル女優になりたい」と夢見ていた井頭さんを応援し、母親が進めてくれたものだったとか。

本人は最初は、「東京なんて自分には・・」というくらい弱気だったそうです。

上京して最初の半年間は一人暮らしをされ、その時いかに家族のぬくもりに包まれていたかを実感し涙が出てくることもあった、というエピソードも。

大阪と東京ってやはり人柄も食べ物も違う部分が多いと思うので、中学卒業したばかりの女の子が一人で暮らすには辛かったのではないかと思います。

ちなみに同年代のヒロイン女優としてライバルになるのは、現在ドラマ「リバース」に出演されてる山口まゆさんや、映画などで大活躍中の大友花恋さんかと。

井頭さんは「笑顔や感動を届けられる女優」を夢見て、特に満島ひかりさんに憧れているそうなので、演技力をバリバリ身につけて、がんばっていって欲しいですね。

スポンサーリンク

私服と性格は?

高校生というお年頃ですし、職業柄きっと服装もおしゃれなんだろうな〜と思い、私服をリサーチしてみました。

割とカジュアルな感じが多いようです。

だるんとした上着が好きなのでしょうか。色合いもシックなものばかりですね。

全く派手でないところに逆に好感がもてます。

写真で見ると、「べっぴん」で親子を演じた芳根京子さんと本当に顔が似ていますね・・。それも選ばれた理由なのかもしれません。

また、性格については、「いたずら好き」で「社交的」だとか。

レッスンなどに行っても、その場に居合わせた子とあっという間に友達になってしまうそうです。「べっぴんさん」の撮影現場でも、緊張はするもののわりとすぐに仲良くすることができいろいろな方とツーショット写真をとったりと社交的な部分は証明されています。

こちらも「べっぴんさん」の撮影現場ですが、来月主演映画「ハローグッバイ」が公開される久保田さゆさんとのツーショットですね!表情が明るくとても楽しそうです。

ドラマでも、40歳まで成長するすみれをすべてナチュラルに演じていたので、話す相手や雰囲気に合わせることが得意な方なんだと思います。

また、ファンクラブの企画で作ったびりびりペンを学校でやりまくったり、ブーブークッションを仕掛けたりと、いたずらをして人の驚く顔を見るのが好きだとか。

人によってはイラっとしてしまいそうですが、かわいい笑顔で「引っかかった〜」とか言われたら、ついつい許してしまいますよね。

その場にいるだけで明るくなりそうな性格です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毎日映画を必ず1本は見て勉強しているという、努力家な女優さん。ぜひがんばってほしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする