紫外線吸収剤は肌荒れの原因に?成分一覧やおすすめ日焼け止め

美肌のために毎日日焼け止めやUV効果のある下地を使っている方は多いと思います。商品によって、いろんな謳い文句がありますよね。「サラっと馴染む」とか「皮脂崩れしない」とか、選ぶのも困ってしまいます。

でも時々、「紫外線吸収剤不使用!」とアピールしているものがあります。無添加ブランドとかオーガニックブランドのものに多いですよね。そういうのを見て、疑問が出ました。

「紫外線吸収剤って、肌に悪いのか?」
「そもそも、紫外線吸収剤って何だろう?」

「不使用」ということが謳い文句になるのであれば、肌荒れとかアレルギーを起こす悪いもののように思えます。本当に肌に悪いのか、どんな成分に気をつけたら良いのか?まとめてみました!

スポンサーリンク

紫外線吸収剤とは?どんな種類があるの?

日焼け止めに使われている紫外線防止剤には実は「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があり、この2つは紫外線を防止するめのしくみが全然違う成分になります。

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収してそのエネルギーを化学的に別の弱いエネルギーに変えて放出する働き。一方で、紫外線散乱剤は、鏡の反射のように肌の上で紫外線を跳ね返す働きをします。

紫外線散乱剤は、酸化チタンや酸化亜鉛など天然の成分のものがほとんどなのでお肌に低刺激。しかし、皮脂を吸収するので化粧品として使うと肌がカサついたり、色付きなので白浮きしやすい、また、汗で流れるので塗り直しがなんども必要というデメリットがあります。

そのため、無色透明で白浮きせず、使用感が良いなどのメリットがある紫外線吸収剤も、散乱剤と一緒に 配合されることになります。吸収剤は汗で流れにくいので、散乱剤より持続性も高いんです。

ただ、紫外線吸収剤は散乱剤とは違い、有機化合物で化学合成されたもの。お肌が敏感な人は、肌荒れしたりアレルギーを起こす可能性があると言われています。化粧品への配合量は10%以下と定められていますが、お肌が敏感な人はやはり化学成分なので肌荒れしてしまうことがあるようです。

今では研究もすすみ、ジェルや化粧水のように使用感の良い吸収剤配合の日焼け止めでも、刺激が少ないものが沢山あるようです。でも、アレルギーがあったり肌へ刺激を与えないことにこだわる方は、顔用のものだけでも吸収剤不使用を選んだ方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

どんな成分がある?

日焼け止めに使われる紫外線吸収剤のほとんどは、下の3つの成分です。成分表にこの名前があったら、それは吸収剤が入っているで間違いないです。紫外線吸収剤として使われる成分として、このようなものがあります。

メトキシケイヒ酸オクチル
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
オクチルトリアゾン
パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル

③SPFは高いほど良いの?

紫外線吸収剤と散乱剤は、合わせて配合されていることがほとんどですが、例えば同じ花王というメーカーでも、ビオレの日焼け止めシリーズは散乱剤と吸収剤どちらも使っていますが、キュレルは散乱剤のみです。お肌に合わせて選べるようになっています。キュレルの方が低刺激ですが、SPFが高いのはビオレUVシリーズになります。

じゃあ、SPFは高いほど良いのかっていうと、どうやらそういうことでもないようです。

実は、SPFというのは、紫外線防止効果の高さではなくて、持続時間のこと。防御力ではないんです。だから、SPF15とSPF50の紫外線防止効果はほぼ一緒。違うのは持続時間だけです。

SPFの1という数値が20分持続ということを表しているので、SPF15だと5時間、SPF50だと16.6時間!そう考えると、16.6時間もずっと外にいることってほぼないですから、SPFの50って実はそんなに意味がないのでは?っていう感じです。

それなら、SPF15を塗り直しても全く同じ防止力が期待できます。どちらかというと、SPFの後ろについているプラスの数が紫外線防止力を表しているので、こちらに注目しましょう。

日常生活には++くらいで十分と言われていますが、外でスポーツをするときは海や山などのアウトドア時は、+++か、++++を選んだ方が良いですね。

また、こういった数値はサンケア指数と呼ばれますが、1平方センチメートルに2gを塗ったときの効果だそうです。そしてこの量は普通に化粧したときには4分の1も塗っていないと言われています。なので、日焼け止めをしっかり効果を生かしたいときは、気持ち厚塗りをするのが大切です。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め

一番のオススメは、オルビスのサンスクリーンオンフェイス。紫外線吸収剤不使用でSPFp34 +++なので日常使いに十分ですし、美容成分が80%。保湿力がありますし自然な美肌に見えますよ!

オルビスサイト

なにより値段が1,000円と安いので、遠慮なく厚塗りができます^^

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする