飛行機での過ごし方。快適なフライトにおすすめアイテムも紹介

みなさん飛行機に乗るのは好きですか?私はアジア圏内でしたら出張も多いので飛行機に乗る機会が多い方ですが、6時間以上になると、「早くつかないかな〜」と心がイライラ、「身体を動かしたいよ〜」と身体がムズムズしてしまうこともあります。

立ったり座ったりしすぎると隣の席の人の邪魔になりますし、じっと長時間座っとくのは、やることないと以外と辛いことありますよね!今日は、飛行機の時間を快適にする方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

飛行機を快適にする方法

荷物は最小限に

自分の足元のスペースを最大限に確保するため、足元の荷物は最小限に抑えましょう。一度上のキャビネットに入れてしまうと、フライトが始まってから取り出すのは至難の技ですよね。飛行機に乗る前にちゃんと仕分けしておきましょう。

一つ、入国審査書を記入するためのボールペンは必須ですよ。フライトアテンドさんが貸してくれますが全員分はないですし、もし借りれなければ、飛行機を降りて審査に並ぶ前にまたいちいち記入の時間をとることいなります。非常出口のある列の席だと、前に座席がないので足元広々できますよ。

ノイズキャンセリングイヤフォンを活用

長いフライトでもし運悪くエンジン音がうるさい席や、声の大きい仲間同士の人たちに囲まれてしまったときのため、ノイズキャンセリングイヤフォンを持って行きましょう。性能のいいものだと、周りのノイズはほとんど聞こえないのに音楽の小さな音まで拾えて、音楽の世界にとっぷりと浸れます。英語のヒアリングなど勉強のために使ってもいいですね。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

Amazon《ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

それを買うほどでもないという方は、耳栓でも大丈夫です!気圧の変化で耳が痛くなりやすい方は、サイレンシアの「フライトエアー」という耳栓を使ってみてください。着陸時などの耳の痛みが嘘みたいになくなります。鼻炎持ちの方など、人によっては、涙が出るほど激痛みたいですね・・。

サイレンシア フライトエアー ¥1,268

Amazon《サイレンシア フライトエアー》

楽な格好で乗る

心地よい生地で締め付けのない服装がオススメ。私は、締め付けないけど下着が見える心配しなくて良いロングのワンピースや、ブラトップにパーカーといった格好をよくします。大きめフードのついてるパーカーだと、顔をすぽっと覆ってあかりも遮断できるのでオススメ。

冷えることが多いので、腹巻きやストールなど、防寒具を余分に持っていくと安心です。特にストールは、羽織れるし露出している部分(首など)に巻けるし、眠るとき顔も隠せるしと使い道が多いのでぜひ。私は必需品です。スキニーパンツや着圧が強いレギンスなど、窮屈なものは血行不良を招いてしまうので控えた方が良いかもしれません。

機内で靴も抜ぎたい方は、100均の使い捨てスリッパを用意しても良いですね。足の指が蒸れない5本足指ソックスもオススメ!ヒールは、トイレに行ったりするとき揺れると危ないので、やめときましょう。冬は寒いといっても厚着しすぎると肩が凝ってしまうので、脱ぎ着できるもので調整しましょう。

しっとり絹の5本指ソックス ¥1,404

靴下専門店Tabio

スポンサーリンク

水をしっかり飲む

フライト中にあまりトイレに行きたくないので、水を飲むのをなるべく控えてる方いませんか?私もかつてはそうしていました・・でもそうすると、やっぱり喉が乾燥して不快になるし、口も乾燥して臭くなってしまいます。

立ったり座ったりで隣の人を立たせるのが木になるのであれば、廊下側の席にしてくれるようチェックイン時に伝えましょう。コーヒーやお茶、アルコールなどは逆になるべく控えた方が良いと思います。眠れなくなりますし、利尿作用で水分がさらに抜けてしまいます。

メイクはなるべくしない

長時間のフライト、特に日にちをまたぐ場合はまるべくノーメイクに近い状態で乗った方が良いです!お肌のケアがしにくいフライト中は、浮き上がった皮脂とメイクが合わさってお肌の上で酸化してしまい、老化につながります。

飛行機に乗るまではどうしてもメイクしていたいという方は、Biore吹くだけコットンなど買って、明かりが消えたらこっそりオフしましょう。飛行機の洗面台はとっても小さいので、普通に洗顔したりするのは無理ですよね。保湿力の高いクリームや美容オイルを、普段のスキンケアよりも多めに塗って乗りましょう。

特に乾燥しやすい唇と、老化しやすい目元には注意。唇は、下手するとぱっくり割れて痛いですよね・・。リップバームを忘れずに。リップにも身体にも顔にも髪にも使えるホホバオイルがおすすめ。1本あると全身の乾燥対策ができます。

プレミアムピュアジェイオイル10ml

SUNnaturalsオンラインショップ

フットレストを利用する

飛行機の中って、どうも足の置き場が定まらずにうろうろしてしまうことありませんか?私も足の位置が中途半端で疲れてしまうこと、よくあります。それに、ずっと座ってると血が下へ下へと流れていくのでどうしてもむくむんですよね。

そんなとき、前の座席に引っ掛けるだけで使えて、自分にちょうどよい高さに調整できるフットレストを持参していると、足がだいぶ楽になりますよ。足が上がっていると眠りにもつきやすい気がします。

LASUAVY フットレスト ¥ 998 

Amazon《LASUAVY フットレスト

雑誌を買う

最新の雑誌を2〜3冊買っていくのもおすすめです。普段は、雑誌ってなんとなく買っても実際ほとんど読まないんですよね・・パラパラ観て満足してしまいます。この飛行機の時間を生かして、最新のファッションやメイクを研究したりしましょう。旅行に備えて、コラムや旅行記など読んで、感性を磨いておくのもよいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?フライト時間が、快適で思い出深いものになりますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする