「キスミイ」浜辺美波は性格超インドア派で特技がない?!15年に1度の美少女

おはようございます。

今日は、第7回東宝シンデレラオーディションにて若干10歳にしてニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入り。主演作「君の膵臓がたべたい」が今夏に予定されている2017年注目の現役女子高生の女優、浜辺美波さんについてまとめました!

スポンサーリンク

浜辺美波って誰?

プロフィール

生年月日 2000年8月29日
出身地 石川県
学歴 高校1年生
趣味 読書
資格 硬筆習字特選賞(石川県)

浜辺美波さんは現在高校1年生になったばかりの16歳。中学卒業を機に石川県から上京し一人暮らしをしながら、ドラマやCMなどに出演されている女優さんです。

おっとりとした女の子らしい可愛さをもった方で、特に男性からの人気がすごいとか。

  • 二次元以外でこんな気持ち感じたことない
  • 可愛さに嫌味がない
  • 透明感で後ろ見えた
  • ちょー天使ー
  • 声もかわいい

などなどのコメントが彼女の写真や動画には残されていきます。東宝15年に1度の逸材であるという声も!

ちなみに、同じ年の東宝シンデレラオーディションの受賞者に、『君の名は。』のヒロイン三葉役を演じて有名になった上白石萌音さん(審査員特別賞)や、映画『チアダン!』『春夏秋冬物語』などに出演している山崎紘菜さん(同じく審査員特別賞)がいます。

特に上白石萌音さんの活躍が同期のなかで圧倒的であるため「ライバルの高い壁!」と言われることもあるようですが、上白石さんの方が3つ年上であることからも、浜辺さんにとってはライバルではなく先輩、という意識が大きいようです。

これまでの出演作品は、ドラマでは「無痛~診える眼~」「エイプリルフールズ」、「咲-saki-」「スーパーサラリーマン左江内氏」など。

特に「無痛」では、幼い頃にうけた虐待のトラウマで鬱と脅迫神経症の疑いがある少女という、かなり難しい役柄でした。

また、映画ではドラマ版と引き続き「咲-saki-」で主演を務めたり、昨年の「妖怪ウォッチ3」ではヒロイン役を演じたりされています。

実は特技はなし!?

芸能界に入ったきっかけとなる東宝シンデレラオーディションですが、「どこまでいけるかな」という軽い気持ちで応募し、そもそも落ちることが前提だったとか。

そのため、オーディションを勝ち進んでいき特技を披露するという審査になったとき、周りが歌やダンスを披露する中、なんの特技も見せることができずに、結局1度もアピールできなかったそう。

ちなみにその年にグランプリ(1名)、審査員特別賞(4名)、ニュージェネレーション賞(2名)、ファイナリスト(3名)に残った10名の特技は、浜辺美波さんを除いて、みなさん歌やダンスはもちろん、メキシコ舞踊に英語にスペイン語、走り高跳びにバレエにリコーダーなど、かなり豊かな特技を持ってる方ばかり!

審査において特技にどれだけ点に影響するのかはわかりませんが、特技をアピールしなかったのに選ばれた浜辺美波さんって、逆に他の点、容姿や人柄などでかなり秀でていたということではないでしょうか?

ちなみに、「特技は?」っていう質問はいまだに良く聞かれるため、中学生のときに吹奏楽部でやっていた「フルート」って答えることにしたそうです!

性格は超インドア派!?

インタビューやトークショーでお話する浜辺さんを見ていると、ずっとニコニコしていてかわいくて、おしとやかな日本の女性っていう感じがします。

声も話し方に合っていてとても可愛らしく、実際彼女の声がすき!っていう人がかなり多いみたいです。

小さい頃は石川県の大自然に囲まれカブトムシやトンボなどとって遊んでいましたが、今ではご本人曰く超がつくほどインドア派になったとか。

おやすみの日は全く外出せず、部屋のカーテンを閉め切って電気を消して、微妙に漏れてくる光で本や漫画を読むそうです。

電気を消している理由は、眠くなったらそのまま寝られるから。家からは全く出ないそうです。お鍋なども一人でやりたい派。

もともと運動が苦手で、大人気の麻雀コミックを原作にした主演映画『咲-saki-』では、1ヶ月もの稽古期間を経て撮影にはいったそうですが、麻雀の決めのポーズがなかなかできず苦労したそうです。

なんだか親近感の沸く女の子ですね!

歌も苦手、と本人は話していましたが、こちらの出演されてる携帯ゲームのCMでは、かわいい歌声を披露してくれています。普通に上手ですよね。

ファンタジーの物語が大好きで、特に「ハリーポッター」シリーズはループして何度も見ているとか。

フライドポテトを我慢してダイエット!?

好きな食べ物がフライドポテトだそうで、ファーストフード店に行ってもバーガーを食べずにポテトのLだけを食べたりするんだとか。しかしファースト写真集「瞬間」の撮影に向けてしばらく我慢してみたら、あっさり痩せてしまったよう。笑

でも、まだまだ高校生ですし芸能活動との両立も大変だと思うので、あまり我慢せずにのんびりやっていって欲しいですね。

ちなみにこの写真集は、いつもニコニコしている彼女が大好きなファンの方からすると、おすましの表情ばかりで物足りなかった、という声も・・?

スポンサーリンク

主演映画が楽しみ!!

そんな浜辺さんの主演映画『君の膵臓をたべたい』が7月28日に公開されます!2016年本屋大賞で2位にランクインした住野よるさんの”泣ける”ベストセラー小説が原作の映画で、お相手は『仰げば尊し』『ゆとりですがなにか』などに出演された北村匠海さん。彼の方が実際は3つ年上ですが、クラスメートの役柄みたいです。

北村匠海演じる主人公の僕が、病院で偶然見つけたクラスメイトの山内桜良(浜辺美波)が綴った秘密の日記帳『共病文庫』を拾います。その中には、膵臓の病気により、命が長くないことが書かれていました。

桜良の病気の秘密を知る僕は、彼女の死ぬ前にやりたいことに、付き合うことになります。性格が正反対の2人は、お互いに足りないところを補い合いながら、心を通わせていきます。

自らの死と向かい合う桜良と、そんな桜良に惹かれていく僕。2人の行方は…?

出典:Ciatrシアター

私は小説を読んでいないので詳しくはわかりませんが、予告の雰囲気を見る限り『世界の中心に愛を叫ぶ』となんだか似ていますね!

浜辺さんの目指してる女優が長澤まさみさんらしいのでぴったりですね。

高校生という等身大の役柄での演技、とても待ち遠しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする