萩原みのり性格があがり症で夢は新体操選手だった?出演映画は?

おはようございます!

今日は、注目女優がたくさんいる1997年生まれの一人、ソニーミュージックアーティスツ所属の萩原みのりさんについてリサーチしました。今年は主演を含めて出演映画がすでに4本。個性的な役柄もこなして今後もっと活躍が期待できる女優さんです。

スポンサーリンク

プロフィールなど

#film

萩原みのりさん(@hagi_mino)がシェアした投稿 –

生年月日 1997年3月6日
血液型 B型
身長 155cm
足のサイズ 23.5
特技趣味 新体操、映画、音楽、写真

3月に20歳になったばかりの萩原さん。スクリーンだと存在感があるのでもっと身体の大きな方かと思っていましたが、155cmと意外と小柄です!顔のバランスが安達祐実さんっぽくないですか?

橋本愛さんの担当マネージャーに発掘された事務所の期待の新人で、ご本人は個性的&ユニークな役柄希望という今後とても楽しみな女優さんですが、将来の夢は中学生までプロの新体操選手でした。

小学生からはじめ、高校も地元ではなく新体操の強豪校を選んですすみ、中1の夏までかなり厳しいトレーニングを部活で積んでいたようです。中高ともに女子校だったみたいです。

しかしその後体調不良となり夢を諦めよう・・と思っていた矢先に、地元名古屋でスカウトされました。絶好のタイミングだったんですね!

新体操を熱心にされてたということは表現が好きということですから、きっと女優としてスクリーンや舞台で演じることにも通じるものがあったのだと思います。今では女優のお仕事が大好きで、この仕事にしっかり道を定めているとか。

スポンサーリンク

どんな性格?

ご本人談、実は「あがり症で人前が苦手」な性格だとか。

特に人前で歌ったりすることは持ってのほかで、カラオケは好きだけど行くのは絶対一人、という性格だったようです。

出演されたドラマ「表参道高校合唱部」では、もちろん合唱部の一員なので人前でみんなで歌う場面もありましたが、緊張しすぎてガクガク震えるほどだったと。

撮影を通して苦手意識も次第に和らいで行ったそうですが、今でも「人前が苦手」というのは変わらないそう。舞台でも活躍されている方なので、意外ですよね。その苦手な感じが外からは全くわからないのがすごいです。

堂々とされていて、目からパワーを感じます。

人前が苦手という以外は、はっきりものをいうということもあり男らしい方で、友達も年上が多いとのこと。芸能界だと、「表参道高校合唱部」で共演され今年の映画も一緒に撮影されてる、芳根京子さんが仲良いお友達の1人みたいです。

また、家族構成は両親&弟で、自他共に認めるファザコン。私服は意外と地味(シンプル?)で黒が好きだとか。

スポンサーリンク

今後の出演ドラマ&映画が気になる!

今年の夏にも出演作がいくつかあります!まずはドラマ。

6月1日スタートするNHKのBSプレミアム「ソースさんの恋」に出演されます!主演はミムラさんと千葉雄大さんで、恋愛&ミステリーサスペンスが交錯しつつ展開する青春恋愛ドラマ。

ミムラさんは毎日夜8時にコンビニで決まったソースを買っていく謎の美女。

萩原さんが演じる佐々木由紀は、千葉雄大さんに片思いする美大の同級生。こんなルックスになります。パーマ&茶髪で意外な感じ!

公式サイト

次は映画です!

「昼顔」6月10日公開

リアルタイムでドラマを見ていたのが高校生のときで、萩原さんも大好きな作品だったとか。ドラマの3年後のストーリーみたいです。

公式サイトには名前が乗っていませんでしたが、予告を見る限り、W不倫して離婚してしまった紗和(上戸彩)が働いているレストラン(カフェ?)の店員のよう。

運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった……。

出典:昼顔公式サイト

「昼顔」公式サイト

「ハローグッバイ」主演、7月15日から公開。

東京国際映画祭に出品された作品です。スクールカーストで違う位に立つ女子高生2人が、たまたま出会った痴呆の老女と交流することで変化していく青春傑作。「友達って何ですか?」

それぞれ心に問題を抱えた、クラスの中で交わることがないふたりの女子高生が、おばあさんと出会い交流することで、ぶつかり合い、認め合いながら一歩前に進んでいく物語。この時にしかない思春期の揺れ動く少女たちの気持ちを繊細に描く青春ドラマ。

出典:東京国際映画祭

「ハローグッバイ」公式サイト

「心が叫びたがってるんだ」宇野陽子役、7月22日公開

萩原さんの演じる役柄は、メインキャラの1人で石井杏奈さん演じる仁藤菜月が所属するチアリーダー部の部員。話のストーリーは、過去に父親の浮気現場をそうと知らずに母親に告げ口してしまった主人公の心の傷がクラス委員の仲間や歌を通して回復していくという青春感動もの。アニメ版の映画も大反響だったみたいですね!

主演の芳根京子さんとは「表参道高校合唱部」で共演しており、同い年ということもあってとても仲良しです。

過去の自分のお喋りが招いた災難から、言葉を話すと腹痛が起こってしまう少女。人と話すことが筆談でしか行えないため、周囲からは変人だと思われています。そんな中、坂上拓実らと出会うことで少しずつ彼女自身に変化が起こり…。

出典:ciatre

「心が叫びたがってるんだ」公式サイト

「ブルーハーツが聴こえる」佐野結役、全国順次公開中

伝説のバンドブルーハーツの名曲6曲(ハンマー、人に優しく、ラブレター、少年の 詩、ジョウネツノバラ、1001のバイオリン)がなんと映画になっています。すでに公開中で、公開が終わってしまっている映画館もあります。こちらのフェイスブックページで公開劇場の情報を更新しているようなので気になる方はお急ぎで!⇨https://www.facebook.com/thebluehearts.movie/

萩原さんが出演されるのは「ハンマー(48億のブルース)」です。ハンマーが振り落とされる〜🎶ってやつですね!萩原さんの役柄は、主演の尾野真千子さんが店員を演じるアンティークショップに入り浸る女子高生ガールズバンド。コンビは伊藤さいりさん。コミカルな作品のようです!

「ブルーハーツは聴こえる」公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする