髪のべたつき対策&改善方法は?オイリーで前髪が割れる方に

おはようございます!

今日は髪がべたついてオイリーに見えて困る!という方のために、サラサラ感を少しでも長く保つための改善方法をリサーチしました。

スポンサーリンク

髪がベタつくのはなぜ?

湿気の多いときや、夜中まで髪を洗えなかったときなど、髪がべたついて気持ち悪い!となることありませんか?

私はもともと頭皮がオイリーなので、夕方くらいから髪にべたつきを感じ始めます。もともと猫っ毛な髪オイリーさが加わるので、特に前髪は完全にベターっとなってしまいます。束感が出て前髪がぱっくりと割れてしまったり・・。ワックスなんかつけても、余計油っぽく見えるだけ。

髪がべたっとしていると全体的にボリュームがなく見えますしあまり良いことがない気がします。しかし美容掲示板などを覗くと、やっぱり同じ悩みをもつ方ってたくさんいるんですよね!

髪を前も後ろもまとめて後ろでひとくくりにしてしまったら、たとえ髪がべたっとしていてもほとんど目立ちません。でも、美容院で髪を洗ってもらったあとの髪って、どんな人でもサラサラで指通りも気持ち良いです。こんな状態が保てたら、いうことなしです。

髪がベタつく原因は頭皮から分泌される皮脂。皮脂は外の刺激から頭皮を保護するための大切なものです。決して悪者ではないのです。重要なのは、皮脂を過剰分泌させないように気をつけることと、皮脂以外の余計な油分を与えないこと。この2点に注意するため、誰でも簡単にできる対策をご紹介します。

スポンサーリンク

髪のべたつき対策はこれ!

①ベビーパウダーをパフパフ

髪の中で一番べたつきやすい箇所は前髪です。なぜなら、顔の中でも特に皮脂が出やすいおでこの油分がそのまま前髪にくっついてしまうから。なので、朝のメイクのあとにベビーパウダーをおでこにパフパフするのがおすすめ。前髪をおろしている方なら多少白くなってもわからないですし、これだけで髪のサラサラが断然長持ちします。

BBクリームやリキッドファンデなど油分たっぷりのベースメイクで終わっている人は、ベビーパウダーやフェイスパウダーを上からはたいてあげることで全然違うと思います。夜寝る前にも軽くはたくと、寝ている間の皮脂も吸収してくれるので朝起きてもサラサラです。朝の洗顔後に乳液やクリームも使うときはしっかりと髪をあげて、油分がつかないように注意しましょう。

また、日中も脂取り紙をこまめに使っておでこの皮脂をオフするようにしましょう。化粧崩れ防止用の下地など使うとさらにグッドです。前髪にパーマをかけたら気にならなくなったという人もいるので、美容院に行ったときには相談してみてもいいかもしれませんね!

②大量シリコンに注意

髪の毛は毛先に近いほど傷みがあり、根元のあたりはそれほど傷んでいません。なので、コンディショナーをつけるのは耳の下あたりからで大丈夫。もし、頭のてっぺんからべたーんと塗っている方がいたら、それがべたつきの大きな原因かもしれません。なるべく頭皮に直接つけないようにしましょう。毛の先っちょだけ。前髪はつけなくて良いです。

また、安いコンディショナーには「シリコンをたっぷり使ってツルツルの指通りにし、ダメージが軽減されてるように見せるだけ」というタイプのものがあります。外側をシリコンでコーティングするのでツルっとするのですが、実は髪の内部はすっからかんに傷みまくっているんのです。シリコンは使う量が多いと、髪の毛に残ってシャンプーくらいじゃ落ちなくなり、洗っても洗ってもベタベタする!という状態に陥ります。

ノンシリコンに変えてからべたつきがなくなった、という方も多いみたいです。あまりに安いもの、シリコンが多すぎるものには気をつけましょう。無添加のものは泡立たないので洗い心地はイマイチですが、髪のべたつきを防ぐにはおすすめです。カウブランドの無添加シャンプーやarau(アラウ)などがあります。

コンディショナーは油分ですから、しっかり流したつもりでも頭皮に残っています。どちらにしろ、シャンプーもコンディショナーも、「これでもか!?」というほど流すのがポイント。

③クシでとかす

べたつきを軽減させるために意外なポイントが、ちゃんとクシでとかすということ。女性なら当たり前にとかしていると思いますが、朝だけ出なく昼間、夕方と何度かクシを通しましょう。頭のてっぺん周辺に固まりがちなオイルが溶かすことで毛先の方へ分散され、全体的にツヤっとした髪になることができます。かといって、溶かしすぎるのもNG。頭皮に刺激を与えてしまうと、余分な皮脂がさらに分泌されてしまいます。

また、無意識に前髪をさわる方、手ぐしをしている方いませんか?手のひらにも油がありますから、その手で触ることでもちろん髪にも油が付着してしまいます。髪にはなるべく触らないようにして、落ちてきて気になる横の髪などは、いさぎよくピンでとめてください。

クシとは別の話ですが、食生活から油っぽいものを控えるというレベルの高い改善策もあります。油だけでなく、食品添加物もよくありません。髪のべたつきとは一見関係ないようなところですが、実は深く結びついているんです。

④ラッシュのドライミー!

最後は商品名になってしまいましたが、ラッシュのドライミー!がおすすめ。水で流す必要がないドライシャンプーです。べたつきが気になってきたらいつでもどこでも使えるのでとても便利。コーンスターチやタルクが入っているきめの細かなパウダーで、頭の余分な皮脂を吸い取ってサラサラな状態に戻してくれます。香りも柑橘系でリフレッシュできます。

粉が飛び散るので最初は使いにくいと思いますが、頭皮に揉み込むとべたつきや臭いが一気に改善されます。※個人差はあると思いますよ!気になったらぜひ見てみてください。→LUSH

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?ブローしたてのようなサラサラヘアを保つためぜひ参考にしてみてください!他にも良い方法があったら教えてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする