自宅で集中する方法!作業も勉強もダラダラしないための工夫

家でパソコン作業をしようと思っても、ついついダラ〜っとしてしまい結局何もできない、テレビを見たりゴロゴロして過ごしてしまう。そういう方いませんか?今日は、自宅でも集中するためのコツを紹介します。

スポンサーリンク

自宅で集中を持続させるには!

①心地よい環境をつくる

休日に勉強しようと思うと、ついパジャマのまましてしまったり、ベッドやソファ上で膝のパソコンをのせて作業してしまうかもしれませんが、ちゃんと着替えて身支度してから椅子にすわることで勉強モードにがっつり入れます。

集中力を持続するには、長く座って負担にならない環境づくりが大切です。周りを整理整頓して、椅子と姿勢にはこだわりましょう。

腰が痛くなりやすい人は、骨盤を包んでくれるタイプのクッションとか、マッサージクッションとかおすすめです。

お医者さんの座椅子クッション

ルルド マッサージクッション

まぶしい光に注意

パソコンで2〜3時間も作業しなくてはいけないときは、照明に気を使うのも大切。光が直接目に入ったり、ディスプレイに写り込んで見えてしまう場合は、無意識のうちに疲労感が溜まるそうです。

そのため、窓や光を反射する家具を、パソコンのディスプレイに写り込まない位置に置いたり、窓にカーテンやブラインドをつけるなど工夫をしましょう。

もちろん暗すぎてもダメなので、新聞の文字が無理なく読める明るさを目安に。

細かいお手入れ

また、ディスプレイは静電気でホコリが溜まりやすくそれも視界を妨げるのでふき取ったり、マウスも定期的に掃除して楽に動かせるように手入れしてあげましょう。

ディスプレイと目の距離を40cm以上離すように心がけます。

空調も大切

空調も心地よくなるよう調整しましょう。室内の温度は、夏は24〜27度、冬は20〜23度が目安です。

寒い日でも定期的に窓を開けて換気したり、また、家族にタバコを吸う方がいれば、分煙して作業するスペースには煙が来ないようにしたいですね。

②適度な休憩をいれる

長時間座っていると疲れます。できれば、1回の作業量を1時間以内に抑えて、まだ継続しなくてはいけないときは10〜15分の休憩をはさみます。

椅子と机から離れて、作業中には動かさない方とか背中とかを意識して動かし、遠くの景色を眺めたりします。

無理のない作業量は個人で違うので、目や手がしんどくなったらすぐに休憩するのが大切。腕をだら〜んと下に垂らすのも良いです。

ディスプレイから目を離すことが大事なので、そのままフェイスブック見たりするのは休憩になりません。

おでこをマッサージ

実はおでこって、顔の中で一番こりやすくて疲労が溜まる場所。長時間の作業でおでこの筋肉もカチカチです。そしてこれを放っておくと、おでこがたるんできてしったり、リンパが滞って顔がくすんでしまうとか。

仕事の合間に、おでこをこぶしでグリグリしたりして、こりをほぐしてあげましょう。こちらのウェブサイトに詳しくやり方がのってます。爽快感ありますよ!

FYTTEwebフィッテ

目を温める

アイマスクには、冷蔵庫で冷やすタイプもあるし電子レンジで温めるタイプもありますよね。ケースバイケースですが、基本的にパソコンのショボショボ疲れ目には、温める方法が良いみたいです。

目を温めるには、タオルをお湯に浸して絞ってもいいですし、水に濡らしてジップロックに入れて、レンジで50秒くらいチンしたらオッケーです。

ラベンダーの精油をタオルに浸しあら、香りがふわっと広がってさらにリラックス効果。※絶対目に当たらない位置に!

スポンサーリンク

③スマホの電源を切っておく

集中力を一番そらしてしまうもの、それはやっぱりスマホですよね。スマホがそこにあればつい触る、というのが反射のようになっている方も多いのではないでしょうか。

でも、例えばテレビを見ながらスマホをしたり、パソコンの合間にスマホゲームをしたりと、そういうマルチタスクは実は作業の生産性を下げるだけでなくて脳にも悪影響ということがわかっています。

一度にやるタスクはひとつだけと決め、テレビの時間、スマホの時間、作業の時間、とちゃんと分けることが大切です。

アプリをセット!

電源を切りたくない人には、こちらのスマホ依存対策用のアプリがおすすめ。

⇨《スマホ依存タイマー

1回のロックで最大10時間、人からの着信以外はスマホの操作ができなくなるアプリです。ロックがとても厳しいので、設定した時間がくるまではアンインストールできないし、スマホの電源きったら最初からやりなおしになります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです。
こんな記事も書いているので、よかったら見てみてくださいね。

仕事中の眠気を覚ます方法!あくびが止まらないときの眠気対策
パソコン作業で手首が痛い?腱鞘炎対策にできる簡単なこと
自分の殻をやぶるため、固定思考から成長思考へシフトする方法!
初対面で好印象をもたせる態度や話し方。褒めれる聞き上手がいちばん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする