ストレスを減らすのに役立つ食べ物は?毎日食べてストレス対策!

今日は、ストレスを感じる毎日に取り入れていきたい、ストレス対策に効果的な食べ物をまとめてみました。

ストレスを感じた時こそ、食べたいもの

①アスパラガス

アスパラガスは、 葉酸の含有量がトップクラスのお野菜として知られてます。葉酸は妊娠前の女性がたくさん取った方が良いと言われてる栄養素ですが、実は脳の神経系に反応して、神経を落ち着ける働きがあることがわかってきました。他のビタミンの吸収をよくしてくれる働きもあるます。

葉酸が多い野菜は、他にも菜の花とかパセリとかあるのですが、食べやすさと一度に食べられる量のことを考えたらおそらくアスパラガスが絶好のお野菜かと思います。茹でるだけで食べられます。わたしはマヨネーズとポン酢を混ぜてディップして食べるのが大好きです。

スポンサーリンク

②アボカド

森のバターとも言われ美容効果が高いと大注目のアボカド!アボカドには、グルタチオンという成分が豊富に含まれていますが、このグルタチオンの量は統合失調症と関連があり、グルタチオン濃度が低いほど統合失調症の症状が重症であることがわかっています。▶︎放射線医学総合研究所

グルタチオンは年をとるにつれて減少してしまうそうなので、アボカドを積極的に摂取しておきましょう。
ベータカロテンやビタミンEなど美容に良い栄養素も豊富です。ただ脂質も高いので、一度に食べるのは4分の1個ほどが適量。パンにスライスしてのせる程度で大丈夫です。これも手軽に食べられますね。

③カシューナッツ

一度食べ始めたら止まらないのが、カシューナッツ。これもストレス対策に良い食べ物なんて嬉しいです。カロリーが高いので食べすぎに注意ですが、塩辛いしボリボリしているので満腹感のあるスナックです。カシューナッツには亜鉛が多く含まれます。カシューナッツ30gほどで、1日に必要な亜鉛量の11%を摂取することができます。

体内にある300種以上の酵素の働きを助けてくれる亜鉛は、不足すると不安やうつ病につながりやすいと言われてます。亜鉛はからだに蓄えることができずどんどん流れ出ていく栄養素なので、毎日適量を摂取することが望ましいんです!オフィスで食べるおやつにも最適ですね。

スポンサーリンク

④カモミールティー


カモミールティーは身体を温めて心をリラックスさせてくれる飲み物。お腹からあったまるので女性は生理痛にもおすすめできるものですが、実はそれ以上にストレス対策のパワーがものすごいんです。

ペンシルバニア大学の研究で、不安障害を抱える被験者たちが8週間カモミールティーを飲みつづけて、全体的に症状の緩和がみられたそうです。精神を落ち着かせ副交感神経にも効く効果があるんです。ノンカフェインなので、就寝前に飲むのもおすすめ。いつも仕事のストレスが頭いっぱいで眠れないという方にこそ、ぜひ飲んで欲しいです。

⑤チョコレート


ポリフェノールがたっぷり含まれたチョコレートは、抗酸化作用が高いことで知られてます。また、カカオ70%以上のダークチョコレートを摂取することで、体重やBMIには影響せず、高血圧の人の血圧が下がること、ストレスホルモンの分泌を抑える作用があることがわかってます。

カカオ豆に含まれるテオブロミンには、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌や働きを助ける効果があることも知られてます。

⑥バナナ

バナナは満腹感がある割に、意外とカロリーの低い果物。中ぐらいのバナナで100〜150カロリーしかないんです。その一方で、ビタミンB6は1日に必要な量の30%が摂取できます。ビタミンB6が、セロトニンの生成を助けてくれるストレス対策にはとっても大切なビタミン。

バナナはなにより食べやすい、年中どこでも手に入る、というのが嬉しい点。毎朝のバナナで慢性ストレスから解放されるかも!?

⑦ニンニク


ニンニクには、脳の中枢の興奮を抑える作用があるので、ストレスで高ぶった精神を落ち着ける効果があります。 また、不足すると倦怠感やイライラにつながるビタミンB1も豊富に含まれてます。

ニンニクの独特の香りのもとである主成分のアリインは、滋養強壮や疲労に効果的と言われており、また、アルギニンはホルモンバランスを正常化したり自律神経を整えたりと精神面でも非常に有効な食べ物であることがわかってます。香りは食欲をそそりますし、ストレス生活にぜひ取り入れたい食べ物です。

殺菌作用もあり多少胃腸への刺激が強いようなので、すでに心が弱って胃腸にも来てる・・という方は、加熱してから食べた方が良いようです。

⑧ヨーグルト


ヨーグルトといえば乳酸菌ですね!乳酸菌は腸の調子を整えるものでストレスとは一見関係がないように見えますが、実は腸と脳には密接な関係があるんです。

幸福感と関連がある脳の神経伝達物質はセロトニンですが、実はこの物質、脳にはたった2%しか存在しておらず、90%は腸にいるそうなんです!この90%のセロトニンたちを脳に上手に運ぶために、腸内環境を整えるのはとても大切。ストレスと大きく関わってるんですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです^^
ほかにもこんな記事を書いていますので、読んでいただけたら幸せです。

《落ち込まないコツ》メンタルが弱った時に試したい方法 セルフトーク
ソーシャルメディアで孤独感が3倍に!1日2時間で心にダメージ
慈悲の瞑想は脳科学的に見ても効果あり!心で唱えるだけで幸せに
自信のある人の話し方を学ぶ!ゆっくり話して自律神経も整う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする