カンボジアの人気ファーストフードチェーン店は?試す価値あり!

おはようございます。

今日はカンボジアで現地の方々に愛されているファーストフードチェーン店をいくつかご紹介したいと思います!

Lucky Burger(ラッキーバーガー)


カンボジアで生まれたローカルハンバーガーチェーン。現地の方々に大変愛されていて、ハンバーガーといえば、ラッキーバーガー!みたいな感じです。

1995年に第1店舗がオープン。バーガー類を始め、フライドポテトやチキンナゲット、ライスとおかず(テリヤキチキンやローストチキンなど色々)のプレート、アイスクリームなどあります。

ソリヤモール、シティモールなどの人気ローカルデパートに入っており、1日中お客さんがきてます。とりたてて美味しい〜!という訳ではないですが、安いしローカルの人気店なので試すのもありです。バーガー、ドリンク、ポテトのセットで3〜4ドル程度なのでリーズナブル。

スポンサーリンク

The Pizza Company (ピッザカンパニー)

タイ最大のピザチェーンで、プノンペンの初オープンは2005年。生地はパン、クリスピー、チーズ入り、ソーセージ&チーズ入り、から選べて、ソースもマヨネーズ系やトマトソース系、ピリ辛系など豊富にあるのでファミリー向け。

サラダバーが3ドルで頼めますがバーとかいいつつ1度しか取りに行けないのが注意点!プロのカンボジア人たちは、小さい皿に1度でてんこ盛りに野菜持ってきます。

ピザの値段は大体スモールが6ドル(4ピース)〜、ミディアム11ドル(6ピース)〜、ラージ16ドル(8ピース)〜です。Sなら1人で食べきれます。パスタやチキンなどもあり。

正直、このくらいの値段ならプノンペンのお安いイタリアンレストランで本格的なクリスプピザが食べられるので外国人はそっちに行きます。

KFC(ケンタッキー)

カンボジア人はフライドチキンが大好き!今でこそ海外からいろいろチェーン店が入ってきてますが、KFCはかなり初期の頃にきて、オープン当初は大人気だったとか。

値段は日本よりも割安。一番メジャーな、フライドチキン+ご飯+ドリンクのセットが3ドル程度で、バーガーとポテトのセットも3〜4ドルくらいです。このフライドチキンと米が一緒に出てくるのは東南アジアならではですよね。

米はタイ米で多少パサパサしてますし、チキンも多分油とかの違い?でやはりクオリティは日本の方が上だな〜と思います。でも1ドルのソフトクリームが何気に美味しいと思います。

Dairy Queen (デイリークイーン)

アメリカ発のアイスクリームショップ。ガラスケースにはカラフルなケーキが並べられています。特にカンボジアの若い子に大人気で、学校近くの店舗などだと、ひっきりなしに学生服の女の子たちが集まって来てキャピキャピとアイスクリーム食べてるイメージ。かわいいです。

人気は、グリーンティーブリザード(抹茶アイス)がミニ2.1ドル〜ラージ4.5ドル、Mooラテ(フラッペです)が2.8ドル、ワッフルコーンのアイスクリームが1.8ドルなど。オレオやアーモンドなども好みでトッピングできます。

店内お召し上がりというよりテイクアウトなので、町歩きのお供にしたい感じ。季節によってドリアン味とかマロン味とか珍しいものも出るのでチェックです^^

スポンサーリンク

Burger King (バーガーキング)

ハンバーガーの大手チェーンも、2014年にプノンペンに初オープン。やはりラッキーバーガーとKFCと比べると、美味しい。。ジャンキー好きなら定期的に食べたくなります。

バーガーキングの代名詞的なメニュー、ワッパー(whopper)がセットで6.5ドル、小さめサイズのワッパージュニアがセットで4.6ドルです。日本よりだとワッパーセットが840円なので、比べると安いですが、カンボジアの感覚だと高いです。

在住の欧米人たちも大好き。ただダイエッターとしてはセットのドリンクが、日本みたいにお茶もあったらな〜と思います。カンボジアあるあるで甘い炭酸系しかないです。

コールド・ストーン・クライマリー(Cold Stone Creamery)

20種類以上のフレーバー、20種類以上のトッピングから選んで、自分だけのアイスクリームをつくるアメリカのチェーン店。

スタッフが歌いながら作るというお店でカンボジアでもそのコンセプト健在だそうですが、私が行った時はとくに歌ったり踊ったりのサービスはありませんでした。あとから調べるとチップがいるそう。

アイスとトッピングを石板の上でまぜまぜするのはいっしょです。ミニ2.65ドル、ミディアム3.65ドル、ラージ4.25ドルです。日本だとミニでも430円らしいので、ちょっとお得。ワッフルコーンがさくっとしてて美味しいのでおすすめ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

参考になったらうれしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする