カンボジアのWiFi事情は?ルーターのレンタルは必要ない!

おはようございます。

地図を見たり、目的地を調べてたり、旅行にはインターネットが欠かせません。
でも海外に行く時、ネット使えるかな〜と心配になりますよね。
今日はカンボジアのインターネット事情についてまとめてみました。

スポンサーリンク

WiFiが使えるカンボジア

カンボジアは、WiFi環境でいうと日本よりも整っています。
最初カンボジアに暮らし始めた時は、「こんなところにもWiFiが!?」という小さな感動を、ところどころで与えてくれました。

特に、プノンペン、シェムリアップ、バッタンバンといったカンボジアの都会的で外国人がたくさん訪れるエリアでは、広瀬すずちゃんのCMのようにWiFiを探して雪のなかを果てしなく歩き回る必要はありません。

インターネットは国土の90%以上に普及

ただWiFiがあるのは基本的に建物の中なので、例えば外で配車アプリを使いたいとか、グーグルマップ見ながら歩きたいとかは無理ですね。その場合でも、SIMカードさえ空港で買っておけば、大丈夫。カンボジアは国内90%以上のエリアで、インターネット利用が可能です。ベトナムやタイの国境周辺まで行っても、ネットは存在しています。

SIMードの購入に関しては前回を記事を見てください!→《カンボジアのSIMは空港で購入。旅行者プランの料金を比較してみた

ホテルやゲストハウスのWiFi環境

基本的に、ホテルやゲストハウスには無料のWiFiが入っています。スピードには速い遅いがあると思いますが、繋がることには繋がります。例えば、1泊750円で泊まれるグッドモーニングゲストハウス。こんな信じられない値段でも、アメニティにはちゃんと無料WiFiの文字。

ドミトリータイプのゲストハウスなどでも、無料WiFiはついているのが一般的です。WiFiは外国人が一番に気にするポイントですから、ホテル飽和状態の観光立国カンボジアでは、ホテル側の戦略としても付けないわけにはいかないんですね。

有料で使わせるところはありません。

スポンサーリンク

レストランやカフェのWiFi環境

レストランやカフェにおいても、観光客の行くようなエリアでは、殆どのところでWiFiが使えると言っていいと思います。繋ぐにはパスワードが必要ですが、壁に貼ってあったりテーブルの上のカードスタンドに書いてあったりします。見つからなければ、お店の人に聞きます。発音がわかりにくければ、スマホを渡してお店の人に直接入力をしてもらうのも手。
私は面倒なのでよくやってもらいます。

WiFiがある場合は、だいたい「WiFi」と店内や店の外に書いてあります。絶対に使いたいという人は、それを確かめてからお店に入ってください。判断つかないときは、「Do you have WiFi ?」と聞けばオッケーです。

カンボジアで人気のカフェ&ファストフードのチェーンとして、例えば下記のようなものがありますが、どこもWiFiついています。

カフェ→Brown Coffee、Amazon cafe、Park Cafe
レストラン→Pizza company(ピザ屋)、Burger King(ハンバーガー)、KFC(ケンタッキー)

これに限らずとも、多くの飲食店でWiFiは使えるようになっていますし、例えば街中で6000リエル(約150円)でコーヒーを売っているような小さなお店でも、あったりします。クメール語だけでなく英語メニューを掲げてるところは確率アップです。

こんな感じで、電波マーク?があればWiFiありです。

電源があるところは、WiFiと比べると少ないです。電源が使えるカフェとか今度まとめてみたいと思います。

観光名所のWiFi環境

カンボジアの観光名所といえば、シェムリアップだとアンコールワットやパブストリート、
プノンペンだと王宮やシルバーパゴダですが、こういった外の場所では基本的にWiFiはなしです。

日本の観光地だと、自治体が無料の公衆LANサービスを外国人向けに提供しているところがあるみたいですが、カンボジアではそれはないです。店やホテルで気軽に使えるからかもしれませんが、外をとんでるLANはないようです。

それでも、やはり空港でちゃんと5ドル6ドルのSIMカードを買っていればネットアクセスは問題がない話。ポケットWiFiをレンタルして持ってくるほどではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

カンボジアのWiFi環境はとても便利に整っています。
他にもこんな記事を書いているので、よかったら見てみてください。

カンボジアお土産ランキング【おすすめのお店inシェムリアップ!】
カンボジア旅行の持ち物は?<女子向け>便利なものリスト!
⇨カンボジアからベトナムへは陸路で!おすすめバス会社も紹介
カンボジアお土産ランキング【おすすめのお店inプノンペン!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする