カンボジアで買えるコスメ&スキンケア。薬局で買えるブランドは?

おはようございます。

今日は、カンボジアでどんなコスメ&スキンケアが手に入るのかをまとめてみました!

カンボジアにコスメのブランドはない。

カンボジアは、残念ながら日本や韓国、あるいはタイのように、コスメのブランドが豊富にはありません。例えば日本だと、ケイトとかキャンメイクとかいろいろありますよね。
でもカンボジアにはまだそういったブランドがないようで、並んでるコスメは例えばタイやアメリカ、韓国からの輸入品になります。

例えばイオンモールにいってみても、並んでるコスメショップは海外のショップです。やはり韓国が多くて、『ネイチャーリパブリック』や『フェイスショップ』、『TONY&MOLY』、『The Seam』などがあります。他にも、タイの『オリエンタルプリンセス』、アメリカの『レブロン』や『elf』などが入手可能です。

 

日本のブランドは、資生堂や雪肌精、DHCが売っていますがスキンケアが大半でコスメはほぼほ無い気がします。

唯一見かけるのがこのキスミーというブランド。薬局やきれいめのコンビニになぜか売ってますが、やはり値段が輸入してる分高いです。日本のコスメにこだわる方は、長期滞在なら持ってきた方が良さそうです。

若い女の子たちが集まる市場に行けば、MACやCHANELなどの化粧品が箱に入れられずバラーっと並んでいますが、これはフェイクのお品が多いので要注意です。カラコンも人気ですが、やはりフェイクがだいぶ混ざっているみたいなのでおすすめしません。。

スポンサーリンク

カンボジア女性はそもそもメイクする?

現地の女性は、がっつりと化粧をする子は少ないようです。私の勤める会社でも9割はほぼすっぴん。眉毛も、日本人は道具を駆使して整えたり色を変えたりしますが、カンボジア人は地毛の眉毛の子が多いです。

日焼け止めのパウダーをうっすら。ベース以外は、しても口紅とアイブロウです。カンボジア人は女性も男性も掘りが深いので、日本人みたいにアイシャドウでがっつり囲んだりハイライトつけたりする必要がないのかもしれません。

フランスの自然派スキンケアが意外と揃う

しかし、スキンケアはみなさん大切にしているので、割といろんな種類のものが揃っています。日差しの強い国なので、日焼け止めはいくらでもあります。

特に人気なのがフランスのブランド。カンボジアはもともとフランス領だったのでつながりが深く、いまでもフランス語を話す人が多くいたりみんなフランスパンが大好きだったりと、何かしら名残が残っています。

日本でも人気のビオデルマ、アベンヌ、ラポッシュロゼ、セタフィルなど全部手に入りいますよ!カンボジアで一番有名なドラッグストアがU-Care Pharmacy(ユーケアファーマシー)。イオンにもあるし、シェムリアップとプノンペン、ともに店舗があります。そこで買えます。

どれも肌にやさしいとされて日本でも浸透しているブランドですよね。東急ハンズとかプラザで並んでます。フランスの意識高い系スキンケアがカンボジアで可能です。値段も日本で買うのとほぼほぼ変わりません。

スポンサーリンク

カンボジアのハーブを使った製品も

カンボジアには、自然豊かでハーブの力を民間医療に取り入れている伝統があるので、原産のハーブやスパイスを使った製品が豊富にあります。カンボジアのスパなどでよく使われるハーブ類は、ロータスやレモングラス、ターメリック、ジンジャー、モリンガ、ジャスミンなどです。

どれもカンボジア人にとっては、美容の素材ではなくて、調味料。だから現地の方はそれを美容として売り出すことはなかったみたいですが、外国人が増えてこういった素材に価値を見出して、いまいろんな製品が売られているんです。

薬局などで簡単に手にはいるので、ぜひ見てみてほしいと思いご紹介します。

Bodia Cambodian Apothecary
(ボディア・カンボディアン・アポシケリー)

プノンペンでもシェムリアップでも観光客に人気のスパで、併設のショップでスパグッズを売っています。スクラブやクレイパック、石鹸やマッサージオイルなど色々。

バタフラライピー、マンダリンオレンジ、コブミカン、スピルリナなど、伝統医療をもとに効能が高いとされる植物を配合しています。

SAMATA
(サマタ)

フランス人が経営するスパの製品で、エッセンシャルオイルやマッサージオイル、ボディクリームなど、全てカンボジアで完全無添加で手作りされたものです。スパはプノンペン市内と空港にあります。鍼の治療やヨガ、レイキなどのレッスンなど色々しており在住のフランス人にとても人気があります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする