カンボジア発のアクセサリーが可愛すぎる!お土産に宝石も

おはようございます。

アンコール遺跡とフレンドリーな国民性で世界中の旅人から人気を集めているカンボジア。お隣バンコクやホーチミンに比べてショッピングスポットが少ないのは確かですが、実はプノンペンでもシェムリアップでも、とっても可愛いアクセサリーが買えるお店があるのです!今日はプノンペンとシェムリアップ、2店舗ずつ紹介します。

スポンサーリンク

プノンペン

D.HINDLRY (ディー・ハインドリー)

ニュージーランド人のオーナーDavidさんが手がけるジュエリー店。なんとジュエリーのデザイン&販売だけでなく、宝石の発掘から自分で行っているというから驚き。カンボジア各地の宝石生産地に赴いては現地の採掘人と共に穴を掘り起こしているそうです!特にパイリーン州で取れるルビー(ルビーはダイヤの次に硬い宝石です)は、世界的に見てもかなり石のレベルが高くで色が美しいとか。サファイヤやジルコンなども多彩なカラーと形で揃っています。

指輪はもちろんサイズ調整可能で、石やリングのデザイン、ネックレスのチェーンも、好みや予算に合わせてアレンジしてくれるので、自分好みのジュエリーがほしい人にも向いています。ジュエリーの写真を持って行って、「こういうの作って!」といえばやってくれるのだそう。カップルでお揃いのものを作ったりするのにも、良いですね〜

ジュエリー屋なのに、お店に入るとトイ系の子犬2匹が走り寄ってくるところが面白いです。あと、宝石が本物であることを証明するのに、タイにある日系企業が発行している鑑定書がついているので安心。場所は王宮の裏、プランテーションホテルの向かいにあります。

住所:Number 9, Street 184 – close to the corner with Street 19
電話:+855 12 327107
ウェブサイト:https://www.dhindley.com/

Penh Lenh (ペン・レン)

こちらは宝石ではなくカジュアル系のオシャレアクセサリー。とっても可愛いと思いませんか!?ふりふりタッセルのついたものが多く、色合いも写真のピンク以外にも、ブルーやブラック、ホワイトなどカラフルなシリーズが揃っています。足首用のアンクレットまでありますよ〜。

ニューヨークでモデルエージェントをしていたという女性オーナーが、カンボジアで力のない女性たちに接客や製作のスキルをつけて独立させるという社会理念からつくったブランドで、お店に関わるスタッフは全員が女性。売春やドラックに関わる仕事しか経験のない女性たちを、職業トレーニングにより多く生まれ変わらせてきたのです。デザインが可愛いだけでなく、カンボジアの女性を少しでもサポートしたいと考える人は、ぜひ一度行ってみてほしいお店。Tシャツとかトートバックもあります。

イオンモールにある日系のお土産屋さんアメージング・カンボジアや、St.240のおしゃれ通りにあるセレクトショップThe 240にも取り扱いがありますが、本店はロシアンマーケットのすぐ近く。

住所:#71A Street 450,  Phnom Penh
電話:077 43 12 98
ウェブサイト;https://www.penhlenh.com/

スポンサーリンク

シェムリアップ

AMMO(アモ)

 

ブランド名のammo(アモ)は、弾丸・弾薬という意味をもつammunitionとう単語から来ています。弾丸を溶かした鉛をベースに作られたリサイクルアクセサリーで、戦いから平和へという想いが込めらたコンセプトブランドです。オーナーであるイギリス人女性がおもにデザインし、貧しい家庭に生まれここでスキルを育て上げたカンボジ人の職人たちが製作しています。ネックレスにしてもイヤリングにしてもモチーフが大きく目立つものが多いので、シンプルなドレスやカジュアルなスタイルにもよく合いそうなデザインばかり。レザーや天然石と組み合わせたものも。

シェムリアップのCraft(クラフト)というスポット内に販売店兼工房があり、毎日朝の9時から5時までは、いつでも工房の見学をすることができます。2日前までに予約すれば、自分好みのデザインでアクセサリーが作れるワークショップへの参加も可能(1.5時間32ドル)。予約はウェブサイトからできます。

住所;Craft Alley, Krong Siem Reap 17254
電話:096 678 8731
ウェブサイト:http://www.ammojewellery.com/

Garden of Desire(ガーデンオブディザイア)

クメールルージュ時代に家族を失いフランスへ難民として渡ったカンボジア人男性がデザインする、美しいシルバーアクセサリーのショップ。パリで長くデザインの勉強をしたオーナーが祖国へ帰りシェムリアップのパブストリートで開いたガーデンオブディザイアーは、デザイン性が高く繊細なアクセサリーであふれています。マットな質感でユニークな形をしたものが多く、ここでしか手に入らないデザインが多いと思います。

指輪のサイズ調整も、1日でやってくれますし、値段も品質を考えると手頃な方かと。男性向けもあるのでカップルで入るのも楽しいかも。運良くお店でオーナーに出会えたら、ジュエリーに関するありとあらゆるお話をしてくれます。

住所;The Passage Pub Street Alley, Krong Siem Reap
電話:855 63 760 517
ウェブサイト:https://www.facebook.com/gardenofdesire/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?ぜひ自分に、友達に、素敵なアクセサリーを見つけてくださいね〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする