鼻の角栓の取り方は?綿棒やオイルが実は使える!すっきりしたい時の7つの方法

今日は、気になる鼻のブツブツをなくすための、私のお気に入りの方法や商品たちをご紹介してみたいと思います。鼻のブツブツ、手強いですががんばりましょう。

鼻のブツブツを無くそう!7つの方法

①オイル綿棒でクルクル

手持ちのオイルと綿棒さえあればできてしまう超お手軽な方法。洗顔後やお風呂上がりなど鼻の毛穴が開いている時、白い角栓が顔を出している時に行えばさらに効果的です。

やり方は、

①綿棒にベビーオイルやオリーブオイルなどを含ませる。
※おすすめはコストパフォーマンス抜群の無印のホホバオイル。
②綿棒を横に倒しながら 鼻をくるくると撫でる。
③オイルを再度泡洗顔で洗い流す。
④最後は冷水で、開いた毛穴を引き締めます。
④しっかり保湿

以上です。

ポイントは、綿棒を使う際は強くこすらず角栓を溶かしだすイメージでやること、また、オイルが残ったままだと逆効果なので、マッサージ後は必ずすっきりさっぱり洗い流すことです。

無印のホホバオイルはコストパフォーマンスが良く手軽にお試しできるのでおすすめ。綿棒は100均で全然オッケーです。綿棒は爪で押し出すのと違って刺激がないので、肌が敏感な方でも試せますよ。オイルは無香料のものをご使用ください。

②ビオレのお家エステ

ビオレのお家エステの緑色の方は、700円くらいなのに、意外なほどスッキリ感と毛穴をなくす効果がありました。スクラブではなくジェルの洗顔料です。

クレンジングでメイクを落としたあとにこれで顔を洗うだけですが、泡立たてる手間のない洗顔料なので楽チンさもあります。洗い上がりがキュッキュとなるくらいスッキリ。

オイリーだけではなく乾燥で開いた毛穴にも良いそうです。お風呂につかりながらマッサージできるので、手軽です。一度ではなく数回使ったくらいから毛穴が見えにくくなったのを感じました。私はオイリー肌なので、この洗い上がりが大好きです。

③重曹パック

重曹といえばお掃除で使う白いサラサラのパウダーですが、実は水にとかしてパックとして利用すれば、毛穴の黒ずみに効果があります。

頑固な汚れを落としてくれるものなので一見刺激が強い「塗っていいの!?」って感じですが、実は弱アルカリ性で肌には優しいんです。ベーキングパウダーとしてお菓子やパン作りにも使われていますから、食べても安全。敏感肌、アトピー肌でも大丈夫だそうです。

やり方は、

①水に溶かしてペースト状にする

②毛穴が気になる箇所に塗る

③10分経ってから流します。

④しっかり保湿する

以上です。

重曹は肌を柔らかくする効果もあるので、ニキビができにくくなる効果もあります。
※肌が柔らかいというのは、美肌の必須条件だそうですよ!

パックが面倒臭い方はいつもの洗顔料にひとつまみ混ぜてもオッケーです。
頻繁にやると肌を痛める可能性があるので、週1〜2回で大丈夫です。

スポンサーリンク

④やっぱり鼻パック

肌に悪いからやっちゃダメと言われる鼻パック。「やって毛穴が開き後悔した・・」という方も実際にいるようです。個人的には、月1くらいでやってちゃんと引き締め&保湿ケアをするのであれば、問題ないと思います。

私はすぐに角栓がたまりブツブツになるので、鼻パックするたびに白い角栓がビシっとついていて気持ちいいです。しばらく、光にあてていろんな角度から見てしまいます。笑

鼻パックを使う時は、スチームや蒸しタオルでしっかり毛穴を開かせてから。
また、ポアトルで5分くらいマッサージして、洗い流したあとに使うとさらに効果倍増です。

やり方は、

①タオルをレンジで50秒チンしてあっためる。
②鼻にあてて毛穴を開かせる。
③鼻パック!
ビオレの黒おすすめ
④剥がして冷水で引き締めベトベトも洗い流す
④ワセリンでしっかり保湿

以上です。

ワセリンはベタベタするので鼻には正直塗りたくないですが、鼻パック後は肌の角質が剥がれているのでとてもダメージに弱いそうです。それをワセリンで保湿しながらガードするんですね。

ただ、翌日の鼻はツルッとしているのですが、2日後くらにはすでにザラザラになりますね・・・やりすぎないように気をつけます。

⑤拭き取り化粧水を使う

毛穴のブツブツや溜まった角質には、拭き取り化粧水が良いと言われています。中でも一番の王道は、やはりクリニークのクラリファイングローション。美顔器の汚れ除去してくれる機能でこのローションを使用すると、顔を洗ったあとでもコットンが真っ黒になります。
びっくりします。

美顔器がなくても、このネイチャーコンクの化粧水はコットンが黒くなるので、たぶん汚れごっそり取れてるんだと思います。気持ち良いのでおすすめ^^

⑥オイルクレンジング

あまりに頑固な鼻のブツブツには、もしかしたらオイルクレンジングが効くかもしれません。
オイルクレンジングといっても色々種類ありますが、頑固なブツブツには、マイルド系よりももっと強力に洗い上げる商品が良いと思います。

私はファンケルのオイルクレンジングだと効きませんでしたが、DHCのオイルクレンジングは効果あったと思います。使い続けてると黒ずみが見えにくくなり、その後白い角栓も出にくくなりました。

ベトベトが苦手なので、ビオデルマのクレンジングに今は変えてしまったのですが、気が向いたとき鼻とその周辺だけマッサージしたりしています。

お金に余裕があるときは(基本ない)、シュウウエムラのアルティム8を使います。サラサラオイルで使い心地がよく、毛穴の汚れがしっかり落ちてる気がします^^植物オイルは、肌を柔らかくして角栓を抜けやすくする効果があるようです。

⑦こんにゃくスポンジ

最後に、まかないコスメのこんにゃくスポンジをおすすめします。洗顔料がなくても、このスポンジで洗顔すればスベスベっと汚れが落ちます。

ストレスがたまって肌のターンオーバーが滞ってる気がするな〜という時は、クレンジングのあとにこのスポンジを滑らせます。そうすると肌がトーンアップしている気がします。100均にも似たようなのがあるので、同じかもしれません。

ただ、1ヶ月半くらいで使えなくなる消耗品なので、衛生面に注意が必要ですね。パッケージが可愛いので女友達へのプレゼントとかにもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考になったら嬉しいです。
ほかにもこんな記事をかいているので、よかったら見てみてください。

オイリー肌(脂性肌)の洗顔方法は?朝の水洗顔や洗顔料について
鼻の黒いブツブツの取り方②蒸しタオルや洗顔ブラシが使える
エッセンシャルオイルで美肌!キャリアオイルと混ぜてニキビやくすみ対策に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする