タイバンコクのお土産♡女性におすすめのお店[美容]コスメ化粧品

おはようございます!

今日はバンコクに数あるおみやげ屋さんのなかでも、女性が本当にもらって嬉しい、高品質なコスメ&バスグッズがゲットできるお店をご紹介したいと思います。全てタイ発のお店で、日本では手に入らないものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

①Oriental Princess Society オリエンタルプリンセス

オリエンタルの意味は東洋、つまりショップ名は東洋のお姫様。東洋女性をより輝かせるために生まれたタイの高級ナチュラルコスメブランドなんです!タイ産ハーブやフルーツを使用したコスメは、もともと若い子向けのプチプラブランドだったようですが、最近では素材と品質にこだわったより大人向けのラインも増えて、幅広い世代から人気を集めるお店に。大きいデパートには必ずあります。

看板の雰囲気がThe Body Shopと似ていますが、The Body Shopより安いです。バスグッズ、スキンケア、ヘアケア、化粧品まで種類が豊富に揃ってるので、本当に見るだけで楽しい。化粧品の価格は一番高くても550バーツ程度で、リップもアイシャドウも発色が良いのでまとめて買っても良いかも!

おすすめは、日本では絶対手に入らないこちらのバナナシャンプー、155バーツ。本当にバナナの香りがしますし、バナナの栄養素がたっぷり入っていて傷んだ&乾燥した髪へのトリートメント効果もあるそうです。ピーチやベルガモットの香りもありますよ。

ロケーション:MBK3階、サイアムスクエア、ロビンソン、ビッグCなど
http://www.orientalprincess.com/

②Bath and Bloom バス&ブルーム

タイの高級スパブランド。百貨店や免税店、その他大きなショッピングモールには必ずといっていいほど見るので旅行中一度は目にするかと思います。セントラルワールドの2階、メガバンナーの1階にある2店舗が一番大きく品揃えが良いです。タイでは高級路線ですが、日本人の感覚だとお手頃なのでありがたい。ギフトセットになっているのも多く、かわいいラッピングがされてるのでおみやげにぴったりかと思います。

パッケージも、お店のディスプレイの世界観がそのままで、エレガンドなヨーロピアン風になっています。ハンドメイドの石鹸やバスソルト、ルームスプレー、シャワージェルなど、とりあえずバスグッズがなんでも手にはいります。

おすすめは、お風呂に入れてミルキーバスを作ってくれる、バスミルク。オリーブオイルとスイートアーモンドオイルが配合されているので、お風呂に入ったあとはすべすべつやつやのお肌に。ジャスミンとレモングラス、マンゴーとココナッツと4種の香りがあります。リラックスしたい人には、ジャスミンをおすすめ^^600バーツくらいだったと思います。

ロケーション:セントラルワールド2階、メガバンナー1階、サイアムパラゴン4階、空港など
ウェブサイト:http://www.bathandbloom.com/stores/stores.html

③Saboo handmade soaps

タイで大人気のオーガニックナチュラルソープブランド。フルーツの形をした石鹸はバンコクのおみやげ屋さんでいくらでも見つかりますが、こちらはパラベンフリーで動物実験を一切行わない、こだわりのある元祖フルーツ石鹸ブランドです。

見た目がフルーツそのままでかわいいだけでなく、純粋なオーガニックのオイルやハーブ、グリセリンを使用しており、お肌に優しいのが特徴。ストロベリー、ジンジャー、ペパーミント、きゅうりなど50種類以上!日本でも三越と大丸の一部店舗で取り扱いがあるみたいですが、もちろんバンコクで買ったほうが安いですよ。なんどフルーツの形は2個で100バーツ、普通の四角い形は3個で100バーツ!

おすすめは、やっぱりトロピカルで甘い香りのマンゴーですよね。タイ産のオーガニックマンゴーに、グリセリンやホホバオイル、はちみつなどの保湿成分を加えた石鹸。よく泡立って肌への刺激が少ないだけでなく、その辺に置いておくだけで良い香りが広がります!

ロケーション;JJモール2階、タイムズスクエアスクンビット2階、アジアティーク・リバーフロント、ウィーケンドマーケットなど
ウェブサイト(FB):https://www.facebook.com/saboo.organicsoap/

スポンサーリンク

④Karmakamet カルマカメット

タイ王室御用達という宣伝文句の香り&アロマ専門店です。確かにお店の世界観が高級です。全てがハンドメイドのアロマで、ジャスミンやロータスなどフラワー系に限らず、日本人の好きな(?)竹や白檀などウッド系の香りも揃っています。在住日本人にも愛用者が多いとか。

100%ピュアエッセンシャルオイル(430バーツ)や、ボディローション(790バーツ)、大豆から作ったグランスキャンドル(900バーツ)や匂い袋(395バーツ)など。香りフェチの人にはたまらないお店隣っています。日本でも、青山のラポルテに店舗が出ていたのですが、今年8月に閉店してしまったみたいですね。。これでバンコク店舗にさらにレア感がでました笑。

おすすめは、香水代わりになるボディ・パフューム・スプレー(body perfume spray)。髪や顔にシュッシュっとふりかけると、3〜5時間香りが続きます。アロエベラエキスやビタミンB5が配合されているのでお肌にもよく、べたつきません。わたしはお茶の香りTeaが好きです。

ロケーション:Silomのグランドフロア、Central Worldの1階、ウィーケンドマーケッドなど(下のウェブサイトから地図も全て確認できます)
ウェブサイト:https://www.karmakamet.co.th/

スポンサーリンク

⑤Beauty Buffet ビューティーブッフェ

バンコクのプチプラコスメといえば、ビューティービュッフェ。お店やパッケージのデザインがケーキ屋さんみたいで可愛い!タイ国内で150店舗以上もあるらしく、ビッグCなどスーパーでも見かけます。女性のトータルビューティーをコンセプトにしているので、メイクアップに限らずボディケアやスキンケアなど揃っています。

オリジナルのブランド・ラインも何種類かあるのですが、特にミルクを使ったスキンケアライン[SCENTIO]と、ビタミンCを使ったスキンケアライン[Lansley]が人気。中でも、オイリー肌の私がおすすめするのは、SCENTIOのなかの、Milk Plus Whitenig Q10という洗顔フォーム。100mlで130バーツと手頃価格で、ミルクプロテインとコエンザイムQ10が配合されているので一番の人気商品だと、店員さんも言っていました。アロエベラとビタミンEも配合されているので、これで洗顔すると肌が少し明るくなったような気がします!牛のパッケージもかわいいと思います^^

ロケーション:MBK、サイアムパラゴン、ビッグC、ロビンソンなど多数(
http://www.beautybuffetshop.com/en/products/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?せっかくの旅行なので、ちょっと買いすぎちゃったな〜と思うくらい、贅沢に買いものをたのしんでください。
ほかにもこんな記事を書いているので、よかったら見てみてくださいね。

バンコクからビーチへ日帰り旅行はここがおすすめ!サメット島への行き方
バンコクからチェンマイへ移動!バス、電車、飛行機どれがおすすめ?
南国トロピカルフルーツ[タイ&カンボジア]美味しいオススメ順!
バンコクのホテル《安い&綺麗》3000円代でおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする