(タイ)バンコクからアユタヤへの移動方法。電車が格安で便利かも

今日は、バンコクから観光地アユタヤへの行き方をまとめてみました^^

アユタヤとは?

アユタヤはバンコクの北へ約80kmのところに位置するかつての王朝の都。1350年から400年ほど栄え、当時の伝統が残る遺跡は世界遺産にも登録されています。バンコクからの利便もよく全然日帰りで行けるので、ぜひ気軽に行ってみてほしいスポットです。

行き方は?

電車

バンコクからアユタヤへ向かう電車は、フワランポーン駅から出ます。昼以降は混雑が予想されるので、なるべく午前中の早い段階で向かいます。

電車は頻繁に出ているので、スケジュールを細かくチェックしなくても大丈夫だと思いますが、日帰りでいきたい方は、早めにスケジュールくんだ方が良いかと思います。フワランポーン駅までは地下鉄MRTでいけますね。鉄道駅はこのMRT駅のすぐ近くにあります。

普通列車には現地の方がメインで利用するサードクラスの席のみですが、アユタヤまで15バーツと格安で、本数が多く予約がいらないので、利用しやすいです。ほぼ1時間おきにでており所要時間は大体1時間45分。

比較的空いていますし、通勤とは逆の方向へ進むので混雑を心配する必要はあまりありません。窓から風邪が入って気持ちよく、飲み物や食べ物を売っている車内販売もあります。楽しい!

セカンドクラスやファーストクラスのある電車(RapidやSpecial Expressと書いてある)なら、座席でなく二段ベッドになってたり洗面台やコンセントがついてたりします。1300バーツ以上にもなり、値段は高いですが、思い出に乗ってみるのもありですね。

おそらくスケジュールも料金も変動するので、実際のご旅行前にこちらのサイトを参考にしてください。こちらが公式だと思います。

http://www.railway.co.th/checktime/checktime.asp?lenguage=Eng

基本的に、0〜3歳で100cm以下の子供は無料。4〜11歳で150cm以下は半額になります。12歳以上は大人料金。

アユタヤはチェンマイに行く道のりにありますので、同時にチェンマイか、あるいはノンカイ(Nong Khai、ラオスとの国境で栄えている街)にも足を伸ばしていましょう。アユタヤの駅には”Clark Room”と書かれた手荷物預かり所がありますので、チェンマイでお土産買いすぎた人も便利ですね。

スポンサーリンク

バン

バンもあります!旅行代理店のウェブサイトの見てみると、Win91という会社が評判よく、バンの出発時間は7:00、8:00、10:30、12;30、13:00、15:30、17:30で、所要時間は2時間ほどとスケジュールにはありますが、実際は電車よりも早くて1時間から1時間半ほどで着きます。しかも90バーツと、電車よりは高いですが安いです。復路も同じ会社でたくさんあります。

予約はこちらのサイトから可能です。

▶︎▶︎▶︎12GO

モーチットのバスターミナルから出ています。

バスターミナルの場所はこちらですが、わかりにくいところにバンが停まってることが多いようなので、遅くとも30分前には到着してください。青いバナーの(91)が目印。※チケット買うときに変更ないか確認してくださいね。

★出発場所 Mochit Bus station★

★到着場所 Ayutthaya Win★

タクシー

また、お金に余裕のある方は民間タクシーで行くのもありです!タイのタクシーは安いので、アユタヤまで行っても1万円以下で手配することができます。

例えば、Glass Flowerという会社を見てみました。4人乗りのタクシーで76.75ドル。1〜4人なら、何名でも料金はいっしょです。便利な点は、ピックアップ場所と降車場所が選べることですね。予約時にどちらも住所を入力するようになっています。

オンライン予約なら前払いですが、1週間以内でなければキャンセルできるので安心。

▶︎▶︎▶︎G12

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?すてきな旅になりますように!
ほかにもこんな記事を書いているので、よかったら見てみてくださいね。

バンコクからビーチへ日帰り旅行はここがおすすめ!サメット島への行き方
南国トロピカルフルーツ[タイ&カンボジア]美味しいオススメ順!
タイバンコクのお土産♡女性におすすめのお店[美容]
バンコクのホテル《安い&綺麗》3000円代でおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする