秋山ありすLinQのメディカルアイドル今年の医師国家試験の合否は?

おはようございます!

アイドルグループLinQのメンバーであり、昨年の3月から学業専念のため活動休止していた秋山ありすさんが、無事に医師国家試験に合格したとのニュースが舞い込んできました!

アイドル活動をしているときからずっと勉強に励みお医者さんを目指してこられてたので、とても喜ばしいニュースですね!

歌って踊れるかわいらしいアイドルだった秋山さんが、今後は医者として人の健康を守る存在になっていくこと。同年代の女の子たちにとっても、学業により興味を促すための良いニュースだったのではと思います。

せっかくなので、秋山さんが所属されていたLinQについてリサーチしました!

スポンサーリンク

秋山ありすさんのこれまでの活動

秋山ありすさんは、九州大学の医学部に通いながらアイドル活動を続けられてきました。

所属していたのは、福岡を元気に!地域から世界へ!というコンセプトを持つ、福岡発のアイドルグループ、LinQ。

自分たちの歌やダンスで世界をつなげたい、という思いを表現して、Linkからの造語です。

活動が開始したのは2011年で、秋山さんは第1期から初代メンバーとして活躍しています。

現在メンバーは25人で全員福岡出身、16歳〜26歳の女の子が在籍しているので、秋山さんは最年長だったんですね。

リーダーは天野なつさんという方が務められています。

秋山さんは医学部に通いながらアイドル活動を続け、メディカルアイドルという新ジャンルを開拓しました。

流暢な英語を披露したり、数学の知識を披露したりと、本当に勉強も頑張っているんだな〜と、とても努力家の方なんだと思います。

「人の心も身体も救えるような医者になりたい!」とラジオ番組で話されていました。」

また、2014年から日本肺がん学術集会の広報大使に任命されています。

肺がん医療セミナーなどの司会やミニライブを行うことによって、一見アイドルとはなんの関連もない医療世界と、まさにLinkとなって、若い世代に興味を持たせるため尽力してこられました。

秋山さんは2015年に、在学きっかり6年で無事に医学部を卒業。

医学部は、医師国家試験への合格率を高く保つことが学校にとってかなり重要なポイントとなっており、難しそうだな、と思う生徒には留年となる可能性も高いので、アイドル業と並行して卒業できただけでも、とても大変だったのではと思います。

しかし残念ながら、昨年は医師国家試験に合格できず、不合格をブログで発表。

勉強に専念するため、しばらくアイドル活動を休止することを宣言しました。

1日2〜3回していたという公演も、勉強が忙しく、月に1度出れるか出れないか、くらいの頻度に落ちていた、ということです。

スポンサーリンク

無事にお医者さんに!おめでとうございます!!

そして昨日、LinQライブの2部公演にて、今年の医師国家試験には、無事合格したことを発表!アイドルと医師というかけ離れたイメージから話題が膨らみ、LinQの知名度もよりアップしたのではないでしょうか?

同時に、休止という形だったグループも、卒業することが決定。

今後は医師免許を厚生労働省に申請して、免許がゲットできてから、いよいよ医者として働く、という流れになるかと思います。

アイドルのイメージを覆した秋山さん、今後も医療分野でも活躍を期待しています。

最後に、LinQが先月に発売したニューシングル、「負けないぞ」のPVを貼っておきます!

秋山さんはもういませんが、元気をもらえるような素敵な歌です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする